« 二0一二年十一月十一日 日曜日 ピースライブ。 | トップページ | ワードで ○ の中に ふ を入れるには……。 »

2012.11.11

【短歌】 南国市明見の戦争 

 「この場所が炊飯場にとられてた」 ビニールハウス示す人あり

 「星神社、練兵場になっていた」 飛行機のない航空兵の

 ふもとには横穴壕の潰れ跡 ここに、あそこも 明見(みょうけん)の山

 竹やぶに井戸と溝とが残っていた 「兵舎の跡です」 年配の男性(ひと)

 タコツボが いくつも残る尾根に出る ゲリラのような航空兵ら

 草の種ズボンにつけて 戦争の跡が残った 山おりてくる

 「怖くって足動かない」 急斜面 妻を助けて壕探してる

 女子校の裏手の山に その昔 航空兵ら壕を掘ってた

 放送の記者に熱弁 誘ってる 戦争の山 歩きませんか

 あと十度登ってみよう 明見の戦争の山 つかみとりたい

 

|

« 二0一二年十一月十一日 日曜日 ピースライブ。 | トップページ | ワードで ○ の中に ふ を入れるには……。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56093441

この記事へのトラックバック一覧です: 【短歌】 南国市明見の戦争 :

« 二0一二年十一月十一日 日曜日 ピースライブ。 | トップページ | ワードで ○ の中に ふ を入れるには……。 »