« 二〇一二年十二月六日 木曜日 原稿を二つ書いてメールで送信。 | トップページ | 二〇一二年十二月八日 土曜日 ネットの南国市明見の映像。 »

2012.12.08

二〇一二年十二月七日 金曜日 墜落した彩雲機の残骸がある所。

二〇一二年十二月七日 金曜日 墜落した彩雲機の残骸がある所。

 晴れ。

 朝からバイクで高知県津野町へ。

  途中、昨日、平和資料館・草の家にメールで送った写真が重すぎて着いてということでUSBで渡しました。

 また、途中、「頼んだ原稿は六百六十字なのに六百字しかない。書き直して。それと、ここも直して」の電話。

 NIさん宅にうかがって松山海軍航空隊の彩雲機の墜落現場周辺にあんないしていただき、「そのとき」を目撃した女性のお話をうかがいました。
 村人が彩雲機の残骸を岩の割れ目に入れたといいます。
 そこを探しあてたい。

 帰り。冷い。
 途中で防寒の上下を買いました。

 帰りに宮城県の地震のニュースを知り、血相を変えて情報収集。

  情報収集先で、前から会いたかった人と会えました。うれしい。

 家に帰ってから原稿を書き直して、送信。

 そして、九日の集い用の原稿の校正作業。うーーーん。

 以下、写真は、ツィッターにアップしました。

 グラマンの 群に向かって 彩雲が 突っ込み落ちた 現場の石碑

 高知県津野町の山中にある「三魂之碑」です。右手の金属のものは松山海軍航空隊の彩雲機の部品です。

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2009/08/post-9fd3.html

 「ストップ!」の 号令受けてか 落ちる水 凝固しており 山道のわき

 高知県津野町の山中のシーンです。

|

« 二〇一二年十二月六日 木曜日 原稿を二つ書いてメールで送信。 | トップページ | 二〇一二年十二月八日 土曜日 ネットの南国市明見の映像。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56274236

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年十二月七日 金曜日 墜落した彩雲機の残骸がある所。:

« 二〇一二年十二月六日 木曜日 原稿を二つ書いてメールで送信。 | トップページ | 二〇一二年十二月八日 土曜日 ネットの南国市明見の映像。 »