« 「ブログ高知」、スタート。 | トップページ | 【短歌】わが日常 »

2012.12.14

「ブログ高知」 テスト記事 二〇一三年元日の予定稿

 二〇一三年元日(火曜日)

 お元気ですか。
 明けまして、おめでとうございます。
 
 僕は、ことし二月に六十六歳になります。
 四月からは高知県の大学院に通うことになっています。
 戦争中の高知の反戦詩人のことを研究する予定です。

 この数年、「本土決戦期の高知の戦闘配置」について調べています。
 閉所恐怖症ですが、こわごわ戦争中につくられた真っ暗な横穴壕に入って「その時」を観察しています。

 短歌を詠むことにも挑戦しています。ことしは、いろいろな公募にも出してみようと思っています。

 年末に「ブログ高知」(無料インターネット新聞)を発刊しました。
 当面は「『高知には夜間の2年制大学が必要です』のメッセージ二百字メッセージを世界から」のキャンペーンを展開するつもりです。

 学舎(まなびや)のガラス窓から見る星は
 集う学生(なかま)の生き様に似て

 映画「窓辺に燃ゆる夕日影-高知短大で学ぶ」の学友の短歌です。
 「やっぱり高知には必要、夜間の短期大学」県民の会ブログに、この映画があります。

 http://blog.goo.ne.jp/yaxtupari

 高知県議会の多数派・自民党などと教育に冷淡な知事が僕たちが学んでいる社会科学を学ぶ夜の学び舎、高知短期大学を解体しようとしています。

 県民の会ブログによると、2012年8月19日に結成された「やっぱり高知には必要、夜間の短期大学」県民の会は、「200字メッセージ」運動を始めました。
 「高知には夜間の2年制大学が必要です」のメッセージを多くの方々からいただき、ブログにも掲載させていただき、知事などにも渡し、夜間2年制短期大学の灯を守り、発展させる力にしたいという趣旨だそうです。
 みなさまのお気持ちをお寄せいただけませんでしょうか。
 メッセージの宛先は、bqv01222@nifty.com です。

 タイトル                     
 お名前                      
 肩書(お仕事、役職名など)               
 ご住所(市町村名のみ)               
 メッセージ

|

« 「ブログ高知」、スタート。 | トップページ | 【短歌】わが日常 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56314776

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブログ高知」 テスト記事 二〇一三年元日の予定稿:

« 「ブログ高知」、スタート。 | トップページ | 【短歌】わが日常 »