« 蜜石誠二君。ネットに君の記事があったよ。 | トップページ | 高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山八回目。【その②】 二号壕の壕は一つだけで長さ十四メートル。 »

2012.12.01

高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山八回目。 【その①】 一号壕は五つの壕でなっています。壁面の丸太も一部残っています。

高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山八回目 【その①】 一号壕は五つの壕でなっています。壁面の丸太も一部残っています。

 午前九時、現地集合でFUさんと行動開始。高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡調査です。僕は七回目の入山です。(午後二時ころまで調査しました。)
 FUさんは俊敏に歩いて横穴壕を見つけていきます。FUさんは、入ることのできるものを新たに二つ見つけました。
 入ることのできるものを、とりあえず東側から一号壕、二号壕、三号壕、四号壕、五号壕と命名して、話をすすめます。

 【一号壕】

 以下の図のようになっていました(赤が横穴壕)。

Img068

 入口からの真っ直ぐの壕は掘り止めになっていますが、堀り止めの所にダイナマイトをれるような穴があいています。

 左の壕は両側の壁面の丸太、丸太の跡がよく残っています。カスガイが刺さった丸太も複数あります。
 中に落ちていたものは以下のとおり。
 ・不明の六各形の金属製品の一部。

Photo_2

 ・カスガイ 左右二十二センチメートルのもの。

Photo_3

 ・カスガイ 左右二十センチのもの。

Photo_4

 ・がい子。

Photo_5

 ・電池のようなもの 二つ。

|

« 蜜石誠二君。ネットに君の記事があったよ。 | トップページ | 高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山八回目。【その②】 二号壕の壕は一つだけで長さ十四メートル。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56229973

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山八回目。 【その①】 一号壕は五つの壕でなっています。壁面の丸太も一部残っています。:

« 蜜石誠二君。ネットに君の記事があったよ。 | トップページ | 高知県南国市の明見(みょうけん)の山の戦争遺跡 入山八回目。【その②】 二号壕の壕は一つだけで長さ十四メートル。 »