« 「学舎(まなびや)のガラス窓から見る星は……」。夜間2年制短期大学の灯を守り、発展させましょう。「ひがち」になっています。 | トップページ | 二〇一二年十二月三日 月曜日 千島問題についてのリポートを執筆。 »

2012.12.05

二〇一二年十二月二日 日曜日 「それは昨日でしたよ」。

二〇一二年十二月二日 日曜日 「それは昨日でしたよ」。

 晴れ、雨。

 高知短期大学の高知知っちゅう会の研修旅行に参加。

 携帯電話の修理のため携帯電話の店に。
 「なおりません。データはとれます。保険にかかっていますので約五千円で前と同じものを四日午後二時以降にお渡しできます」

 午後七時前、親睦会の会場に到着。
 店の女性に「席はどこでしょうか」。
 「えっ、それは昨日でしたよ」

 知人に電話して二人で軽く「親睦会」をして帰りました。

|

« 「学舎(まなびや)のガラス窓から見る星は……」。夜間2年制短期大学の灯を守り、発展させましょう。「ひがち」になっています。 | トップページ | 二〇一二年十二月三日 月曜日 千島問題についてのリポートを執筆。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56256339

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一二年十二月二日 日曜日 「それは昨日でしたよ」。:

« 「学舎(まなびや)のガラス窓から見る星は……」。夜間2年制短期大学の灯を守り、発展させましょう。「ひがち」になっています。 | トップページ | 二〇一二年十二月三日 月曜日 千島問題についてのリポートを執筆。 »