« 二〇一三年一月十九日 土曜日 高知城に落ちたアメリカ軍の爆撃機・B29のこと。 | トップページ | 二〇一三年一月二十日 日曜日 窓辺からじっと外見る冬のネコ 哲学してるの「ひやい(つめたい)」だけなの »

2013.01.20

【ニュース】 香南市の上岡山のT字形戦闘壕の見学会 写真リポート。 

Photo_7

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_8

Photo_6

Photo_9

Photo_10

 香南市教育委員会、香南市文化財センターは、二十日午後、同市野市町上岡の上岡山(標高33・9メートル)のアジア太平洋戦争(大東亜戦争)中の戦闘壕の見学会を開催しました。これには若い母親と子ども、青年など約百二十人が参加しました。高知市の平和資料館・草の家からも館長、事務局長、学芸員、研究員らが見学しました。
 ○…上岡山は物部川の東にあります。同センターの調査では、この壕は、海軍のつくったもので、上岡山の南東から北西にまっすぐ掘られ、途中で山を貫いて掘られた壕と直角にまじわりT字形になっています。壕の総延長は約百二十メートルと推定されます。
 ○…主催者は、駐車場も確保し、A4十四ページの見学者用資料を用意し、壕をライトで明るく照らし出していました。周到な準備に感激しました。見学者は、主催者の用意したヘルメットをかぶり、ライトを持って高さ三メートル、幅三メートル、奥行き三十三メートルの壕に入りました。壁を支えるための丸太を立てる部分は、その形にえぐられていて生なましい印象です。「わー、大きい」、「近くに住んでいるけど、ここにこんなものがあることを知らなかった」の声も。
 ○…解説はセンターの人や地元の人。当時の様子を知る同地区の中屋博明さん(79歳)が「入口には爆風除けの土手がありました。戦後、この壕に入りましたが天井には鉄板がはってありました」、「私の家にも三人の海軍兵が遊びにきていました」と解説してくれました。「鉄板」にはドキッとしました。当時の物資の状況下で、ずいぶん力を入れてつくったもののようです。この山には木と土でつくった小型要塞も二つあったといいます。
 ○…一九四五年五月三日午後三時ころ、上岡地区はB29爆撃機の攻撃を受けます。十人が死亡しました。落とされた約二十の爆弾には時限爆弾もまじっていて当日四発、翌日三発爆発しました。参加者たちは、この空襲の「被爆之[の]碑」、爆弾で壊れた鳥居や狛犬、民家に残った空襲の傷跡、爆弾で爆弾の破片などを見ました。
 ○…時限爆弾の爆発など空襲の被害の実際を語った中屋さんは「こんなことは二度とありたくない。平和な世の中を」と結びました。

|

« 二〇一三年一月十九日 土曜日 高知城に落ちたアメリカ軍の爆撃機・B29のこと。 | トップページ | 二〇一三年一月二十日 日曜日 窓辺からじっと外見る冬のネコ 哲学してるの「ひやい(つめたい)」だけなの »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56586905

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】 香南市の上岡山のT字形戦闘壕の見学会 写真リポート。 :

« 二〇一三年一月十九日 土曜日 高知城に落ちたアメリカ軍の爆撃機・B29のこと。 | トップページ | 二〇一三年一月二十日 日曜日 窓辺からじっと外見る冬のネコ 哲学してるの「ひやい(つめたい)」だけなの »