« 二〇一三年一月三日 木曜日 高知市の田辺島の隼人(はいと)神社の横穴壕跡。  | トップページ | 二〇一三年一月四日 つづき やっぱり、これ。百四十八ミリ×二百十ミリの大きさで百枚のノート。 »

2013.01.04

二〇一三年一月四日 金曜日 高天ケ原山(高知市、南国市)の高天ヶ原古墳群に行く途中の左手の斜面の二つの「サークル」。   

二〇一三年一月四日 金曜日 高天ケ原山(高知市、南国市)の高天ヶ原古墳群に行く途中の左手の斜面の二つの「サークル」。   

 晴れ。

 午前九時出発で、弟と高知市、南国市の高天ケ原山へ。
 稲荷神社の所から神主さんにあいさつして登りました。
 高天ヶ原古墳群に行く途中の左手の斜面で、こんなものを見つけました。
 石積みです。直径は、約二・七メートルでした。
 
 https://twitter.com/bqv01222/status/287127534582247424/photo/1

 少し行くと、同じく左手の斜面に同じようなものがありました。

 https://twitter.com/bqv01222/status/287127990255632385/photo/1
 https://twitter.com/bqv01222/status/287128499431542784/photo/1

 サークルの中は、枯葉が積もって浅くなっていますが、もっと深かったと思います。
 同じようなものを高知市針木の小山、工石山 、鉢伏山で見ました。
 ここに入って、機関銃などを撃つ所だと思いますが、いかがでしょうか。
 どなたか、これがなんであるかということを示す写真や図面などの資料を、お持ちではないでしょうか。

 高知海軍航空隊の隊員だったかたから、うれしいお電話をいたただきました。
 高知市役所、南国市役所に電話して高天ケ原山の件の調査を続行。
 
 企画展の写真の追加を焼いてもらいました。

 夜も企画展の準備。

|

« 二〇一三年一月三日 木曜日 高知市の田辺島の隼人(はいと)神社の横穴壕跡。  | トップページ | 二〇一三年一月四日 つづき やっぱり、これ。百四十八ミリ×二百十ミリの大きさで百枚のノート。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56468212

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年一月四日 金曜日 高天ケ原山(高知市、南国市)の高天ヶ原古墳群に行く途中の左手の斜面の二つの「サークル」。   :

« 二〇一三年一月三日 木曜日 高知市の田辺島の隼人(はいと)神社の横穴壕跡。  | トップページ | 二〇一三年一月四日 つづき やっぱり、これ。百四十八ミリ×二百十ミリの大きさで百枚のノート。 »