« ここまでわかった高知高知海軍航空隊の高天ケ原山の陸戦陣地 その十六 陛下が「頑張れ!」とおっしゃった | トップページ | 二〇一三年一月十七日 木曜日 師団演習に反対した黒原善太郎さんについて知りたくて。【写真 空よ】 »

2013.01.18

ここまでわかった高知高知海軍航空隊の高天ケ原山の陸戦陣地 その十七 星神社に向かって「棒銃!」 【終わり】

 8月16日午後6時過ぎ、高知海軍航空隊から「土佐湾沖に敵機動部隊見ゆ。総員特攻用意」の指示が出ました。
 森善輔さんも、この日のことを書いています。
 「8月16日
 今日も兵達は張り切っている。中隊長も張り切っている。隊全体がピーンと今にも弦を離れんばかりの矢の感じである。すでに実弾100発も手榴弾も2発渡してある。ロケット弾と地雷数百は私が管理して、米軍が上陸したら陣前に埋めることとする。本日敵機の来襲もなく不気味な静けさ。まさに嵐の前の静けさとはこうゆうことか!その夜半、その静けさは突如破られた。武装のまま仮眠していた私は飛び起きた。南東の海岸の空が赤々と燃え上がっている。そして激しい爆発の音がかすかながら伝わってくる。さあいよいよ米軍の上陸だ!夜明けの冷気か思わず武者地震いが起こる。ぐっと気を落ち着けて加藤に非常呼集を命ぜさせる。しかしその頃は各小隊長(14期の少尉)4人と各分隊長も集まってくる。
 命令
 『いよいよ来たぞ。各小隊長は隊をまとめて、すみやかに星神社の広場に集合せよ!』
 やがて夜は白々と明けた。星神社の広場には完全武装の兵達がぞくぞくと集合してくる。いずれも15,6歳の少年兵が主力である。いずれも眦(マナ)高(ジリ)く顔は引きつっている。無理もない。
 その時の中隊の編成(2002年現在も、中隊名簿は私がもっている。)
  1ケ分隊10人、小銃4、槍5、7ミリ7機関銃1
  4ケ分隊で、1ケ小隊+小隊長1   計41名
  4ケ小隊で、中隊         計164名
        +中隊本部        32名
  (ロケット、地雷担当その他伝令)   37名
        +士官 森中尉以下     5名
                   計201名 
  以上 明見 伊藤大隊 第2中隊 森中隊
  伊藤大隊第1中隊は遠藤中尉201名
  その他 大隊本部付星野中尉以下20名余
  以上 420名
 中隊の整列した様子は正に異様なものであった。半分は小銃、半分は槍と来た付剣を命じたら、少年兵であるため剣先は頭より高く朝日に輝いてキラキラと勇ましいと言うか、あまりに中世的なヤクザの集団みたいでちょっとにやりとする。
 星神社に向かい棒銃!苦しい時の神だのみと言うわけ。その後、森中隊長は咆えた。『最後の戦闘に中隊長は真っ先に突撃する。ついて来れるヤツはついて来い!なお、生き残ったものは高知の山々に立て籠りゲリラとなって戦え。以上。』『あとは時が来るまでゆっくりと休め!』隊員は粛々と配置について行った。しかしAMいたずらに時間は過ぎて行った。敵機も飛ばず物音もない。疑心暗鬼とかぎりない不安につつまれながらじっと待つ。兵も各小隊長が次々にやってくる。中隊長としては「だまって待てという外はない。PM何時頃かジリジリと待つ私のもとに大隊長より命あり。『敵上陸は誤報なり。東南の水上特攻基地が大爆発。今だ炎上中。部隊はそのまま待機せよ。』何たることか!(後略)」

|

« ここまでわかった高知高知海軍航空隊の高天ケ原山の陸戦陣地 その十六 陛下が「頑張れ!」とおっしゃった | トップページ | 二〇一三年一月十七日 木曜日 師団演習に反対した黒原善太郎さんについて知りたくて。【写真 空よ】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56564245

この記事へのトラックバック一覧です: ここまでわかった高知高知海軍航空隊の高天ケ原山の陸戦陣地 その十七 星神社に向かって「棒銃!」 【終わり】:

« ここまでわかった高知高知海軍航空隊の高天ケ原山の陸戦陣地 その十六 陛下が「頑張れ!」とおっしゃった | トップページ | 二〇一三年一月十七日 木曜日 師団演習に反対した黒原善太郎さんについて知りたくて。【写真 空よ】 »