« 二〇一三年一月四日 つづき やっぱり、これ。百四十八ミリ×二百十ミリの大きさで百枚のノート。 | トップページ | 二〇一三年一月六日 日曜日 終日、「高天ケ原山の戦争」の企画展の準備。 »

2013.01.06

二〇一三年一月五日 土曜日 高天ケ原山の戦争遺跡の価値を認めていただいて感激。

二〇一三年一月五日 土曜日 高天ケ原山の戦争遺跡の価値を認めていただいて感激。   

 曇りのち晴れ。

 専門家のDEさん、MAさんと戦争遺跡の調査のために高知市、南国市の高天ケ原山へ。価値を認めていただいて感激。
 DEさんが貴重な資料を貸してくれました。MAさんが調査先を二か所教えてくれました。

 家に帰ってから思い立って花を買いに行きました。

 ニオイツバキを四本買ってきて玄関口の鉢に植えました。

 二月には 来るという息子(こ)ら 迎えんと ニオイツバキを 植え込んでいる

 弟と庭のイチジクやヒメリンゴの木の手入れ。

|

« 二〇一三年一月四日 つづき やっぱり、これ。百四十八ミリ×二百十ミリの大きさで百枚のノート。 | トップページ | 二〇一三年一月六日 日曜日 終日、「高天ケ原山の戦争」の企画展の準備。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56485720

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年一月五日 土曜日 高天ケ原山の戦争遺跡の価値を認めていただいて感激。:

« 二〇一三年一月四日 つづき やっぱり、これ。百四十八ミリ×二百十ミリの大きさで百枚のノート。 | トップページ | 二〇一三年一月六日 日曜日 終日、「高天ケ原山の戦争」の企画展の準備。 »