« 企画展「高天ケ原山の戦争―本土決戦に向けて 山に陣地をつくっていた航空兵たち」 記事にしてくれました。 | トップページ | 二〇一三年一月十三日 日曜日 高知市の平和資料館・草の家を臨時開館。 »

2013.01.12

二〇一三年一月十二日 土曜日 「戦争中の武器についてくわしい若い人」が来てくれました。

二〇一三年一月十二日 土曜日 「戦争中の武器についてくわしい若い人」が来てくれました。

 晴れ。

 午前九時半、高知市の平和資料館・草の家から電話。「戦争中の武器についてくわしい若い人がきちゅうき、きいや」。行きました。陶器製の手りゅう弾などを調べている人でした。草の家にある陶器製の手りゅう弾、地雷などを見てもらって、一緒に陶器製の手りゅう弾のことを知っているかたのお宅を訪問。

 午前十一時から、草の家の新年会。

 前日にNHKの報道があり、朝、読売新聞に記事が出たせいか、次々と見学者が来てくれました。

 新年会のほうは、「戦争」についてコアな人たちが最後まで残り、議論。

 「見たいから、あした、開けて」

 という電話があり、午前十一時から午後一時まであけることになりました。

 夕方、高知海軍航空隊の人で介良(けら)にいた人と連絡がつきました。

 あす午後、お話を聞かせていただけることになりました。

|

« 企画展「高天ケ原山の戦争―本土決戦に向けて 山に陣地をつくっていた航空兵たち」 記事にしてくれました。 | トップページ | 二〇一三年一月十三日 日曜日 高知市の平和資料館・草の家を臨時開館。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56525123

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年一月十二日 土曜日 「戦争中の武器についてくわしい若い人」が来てくれました。:

« 企画展「高天ケ原山の戦争―本土決戦に向けて 山に陣地をつくっていた航空兵たち」 記事にしてくれました。 | トップページ | 二〇一三年一月十三日 日曜日 高知市の平和資料館・草の家を臨時開館。 »