« 二〇一三年二月十五日 金曜日 企画展「戦争したら、いかんちや 陸軍第11師団機動演習に反対した 黒原善太郎さんの青春」の仕上げ。 | トップページ | いま、「やっぱり高知には必要、夜間の短期大学」県民の会ブログが活気づいています。 »

2013.02.16

二〇一三年二月十六日 土曜日 自民党の憲法改正法案を読み解く学習会。

二〇一三年二月十六日 土曜日 自民党の憲法改正法案を読み解く学習会。

 晴れ。

 平和資料館・草の家に大阪から二人の男性がやってきました。
 高知の戦争遺跡を見たいとのこと。
 岡村正弘館長が案内しました。

 午後は、草の家で自民党の憲法改正法案を読み解く学習会。講師は土佐高校出身の若い男性の弁護士。
 参加者からも、この案の恐ろしさを指摘する発言があいつぎました。全体として熱気のある勉強会でした。
 
 夕方、高知市内の男性のお宅に、二人のかたの資料を見せていたただきました。しっかり記録しておきたいと思いました。
 一、満州で兵隊になって終戦後、ソ連兵に連れて行かれそうになって逃げて生還した人の手記。そのかたの父。
 二、満州でソ連軍に捕まってシベリアで強制労働させられて亡くなった男性の残したもの。妻の兄。

 未知の元・甲種海軍予科練習生十四期のかたからメールをいただきました。このブログに載せた記事についてでした。ありがとうございました。

 夜、自宅で高知短期大学存続のための作業。

 それにしてもきょうは寒かった。

 そのせいではありませんが、夕方、九〇CCのバイクで失敗しました。

 オートバイをロックするキーをかけたまま、エンジンのキーをかけて発進。バイクはくるくるまわりドッシン。

 バイクも僕も悲惨な結果になりました。

 まだ痛みます。 

|

« 二〇一三年二月十五日 金曜日 企画展「戦争したら、いかんちや 陸軍第11師団機動演習に反対した 黒原善太郎さんの青春」の仕上げ。 | トップページ | いま、「やっぱり高知には必要、夜間の短期大学」県民の会ブログが活気づいています。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56779801

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年二月十六日 土曜日 自民党の憲法改正法案を読み解く学習会。:

« 二〇一三年二月十五日 金曜日 企画展「戦争したら、いかんちや 陸軍第11師団機動演習に反対した 黒原善太郎さんの青春」の仕上げ。 | トップページ | いま、「やっぱり高知には必要、夜間の短期大学」県民の会ブログが活気づいています。 »