« 二〇一三年二月二十二日 金曜日 高知県の龍河洞の近くの軍隊の交通壕。 | トップページ | 【過去のニュース 特報】一九三〇年二月十八日夜、大阪の野砲兵第四聯隊内ヘ日本共産党の戦争絶対反対のビラを投入。 »

2013.02.23

二〇一三年二月二十三日 土曜日 本日は誕生日。六十六歳になりました。ある「女男(おんなおとこ)」のこれまで。

二〇一三年二月二十三日 土曜日 本日は誕生日。六十六歳になりました。ある「女男(おんなおとこ)」のこれまで。

 晴れ。

 本日は誕生日。六十六歳になりました。

 フェイスブック、ミクシィの仲間からたくさん「誕生日、おめでとう」メッセージをいただきました(ミクシィは、なぜかアクセスできないので返信ができません。ごめんなさい)。

 地域の老人会・隼人(はいと)老人会から誕生日プレゼントをいたただきました。

 てぶくろです。これをつけて、元気に二五〇CCのオートバイを乗り回してくださいということのようです。

 https://twitter.com/bqv01222/status/305268457254039552/photo/1

 思えば、これまでの人生で、いろんなかたがたに出会い、教えを受け、生き抜く力をいたただいてきました。

 学齢前に地域の若い女性のクリスチャンと出会い、私の家でキリスト教のつどいをしていたことがあります。自宅でクリスマスの劇をやり、私が生まれたばかりのキリストの役をやったこともありました。

 何か、女性の友人が多かったような気がします。

 高校時代の三年間、追っかけた同学年の女の子には文学の楽しみを教えてもらいました。

 彼女は、いまは東京にいます。

 高校を卒業するとき出会った高校の下級生の二人の女の子には、ずいぶん世話になりました。

 私が大学に入って「過激派」と行動していたとき、「そういうことはよくない」とさとしてくれました。

 いま彼女たちは、高知市、そして兵庫県にいます。

 大学の一年下の絶世の美女の世話になりました。「お兄ちゃんと妹」といった関係でした。

 僕は、「こんな美女と一緒にいられるなんて」と有頂天でした。僕の人生の最高の日々だったのかもしれません。

 毎晩、彼女の家に送っていきました。

 私は、将来、結婚したいと思っていました。

 しかし、想いがすれ違って……。(彼女が、どう思っていたのかはいまだに不明……)

 ここから、僕の人生が、かなりジグザグになっていきます。

 もう一人の大学の下級生の女性にも、本当に、お世話になりました。

 いまだにお世話になっています。

 東京の職場で、娘の世代の女性から僕の生き方について、たくさん批判をいただいたのも勉強になっています。

 「あんたは、考え方がウジウジしていて女みないな男や。女男や」

 僕は「その言い方、あんたは女性を差別してんやない」と応じてきましたが、僕のゆがんだ性格を批判してくれたありがたい存在でした。

 いまも、同年輩の女性たち、先輩の女性たち、二十代の女性たちに「どつかれ」ながら、どうにか生きています。

 男性の友人のAさんが、あるつどいでの男性の参加者の少なさに「男は、どうなってるんや!!」と叫んでいましたが、僕のまわりでパワフルなのは女性が多いですね。

 本日は、午後、平和資料館・草の家に。

 八十歳代、七十歳代、二十歳代の女性たち四人と、同館の図書室の整理方針などを協議しました。

 帰りに誕生日だから自分にごほうびと、文具類をたくさん買い込んできました。

 今は、家に帰ってきていますが、これから、また、論文の校正に入ります。

|

« 二〇一三年二月二十二日 金曜日 高知県の龍河洞の近くの軍隊の交通壕。 | トップページ | 【過去のニュース 特報】一九三〇年二月十八日夜、大阪の野砲兵第四聯隊内ヘ日本共産党の戦争絶対反対のビラを投入。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56824896

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年二月二十三日 土曜日 本日は誕生日。六十六歳になりました。ある「女男(おんなおとこ)」のこれまで。:

« 二〇一三年二月二十二日 金曜日 高知県の龍河洞の近くの軍隊の交通壕。 | トップページ | 【過去のニュース 特報】一九三〇年二月十八日夜、大阪の野砲兵第四聯隊内ヘ日本共産党の戦争絶対反対のビラを投入。 »