« 高知県立のいち動物公園わきの日本軍陣地跡のイメージ図をアップしました。 | トップページ | 二〇一三年三月十日 日曜日 ツバキの「せいいっぱいさ」。 »

2013.03.10

二〇一三年三月九日 土曜日 第二十一突撃隊の第百三十四震洋隊の柏島。

二〇一三年三月九日 土曜日 第二十一突撃隊の第百三十四震洋隊の柏島。

 晴れ。

 午前七時二十分前、南国市のHAさんが新車で迎えに来てくれました。
 高知短期大学に集合。
 高知短期大学のサークル・高知知っちゅう会の一泊研修旅行です。
 大型バスで高知県大月町柏島へ。
 柏島の漁協二階での漁協の女性たちがつくってくれた郷土料理のお昼ごはん、黒潮実感センターでの講義、そして、この島にいた大日本海軍第二十一突撃隊の第百三十四震洋隊(隊長・半谷達哉中尉)についての地元の女性のお話し、地元の女性や観光協会の女性の案内での島めぐりと充実した研修でした。

 僕の仕事柄からもっとも心をひかれたのは、ここにいた大日本海軍第二十一突撃隊の第百三十四震洋隊(隊長・半谷達哉中尉)のことです。
 第百三十四震洋隊は、一九四五年五月二十五日に編成された隊です。
 この島の海べりの丘のふもとにある「特攻震洋基地跡碑」によると、同年六月、本土決戦に備え特攻震洋隊員四十八人がここに配置されました。丘のふもとの六本の横穴に震洋艇二十四隻を格納していました。
 これらの壕は、いまではがけ崩れ対策工事か埋められています。

  https://twitter.com/bqv01222/status/310716746216656896/photo/1

 この隊のことについては、時間をかけて調べていきたいと思っています。

 夜は、柏島の民宿と大月町内のホテルに分宿。
 僕たちは柏島のホテルに。

|

« 高知県立のいち動物公園わきの日本軍陣地跡のイメージ図をアップしました。 | トップページ | 二〇一三年三月十日 日曜日 ツバキの「せいいっぱいさ」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56928712

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年三月九日 土曜日 第二十一突撃隊の第百三十四震洋隊の柏島。:

« 高知県立のいち動物公園わきの日本軍陣地跡のイメージ図をアップしました。 | トップページ | 二〇一三年三月十日 日曜日 ツバキの「せいいっぱいさ」。 »