« 二〇一三年三月九日 土曜日 第二十一突撃隊の第百三十四震洋隊の柏島。 | トップページ | 二〇一三年三月八日 金曜日 高知県立のいち動物公園わきの日本軍陣地跡のイメージ図を描きました。 »

2013.03.10

二〇一三年三月十日 日曜日 ツバキの「せいいっぱいさ」。

Photo

二〇一三年三月十日 日曜日 ツバキの「せいいっぱいさ」。

 晴れ。

 昨日、大型バスの中で、ある女性が亡き母のことを「力いっぱい生きた」といっているのが聞こえました。
 僕も「力いっぱい」生きぬきたいと思いました。

 高知短期大学のサークル・高知知っちゅう会の一泊研修旅行の二日目です。

 朝、高知県大月町のホテルから海側の風景を撮っていたら壕のようなものがありました。
 ここらあたりも調べてみる必要がありそうです。

 朝食後、午前八時半、大型バスで出発。
 柏島めぐり。
 すごくきれいなツバキを撮影しました。
 落花しても、そのままの形で輝いているツバキ。僕は、そんな「せいいっぱいさ」にひかれます。

 海から柏島を見る企画に感動。
 ここでも壕のようなものを一つ発見しました。
 自然にできたものかもしれませんが……。

 昼食は「タイめし」。

 この日も地元の女性二人、観光担当の女性二人にお世話になりました。
 感謝。

 高知短期大学から家まで南国市のHAさんに乗用車で送ってもらいました。
 感謝。

 うれしいメールが届きした。夜須の震洋隊のことです。

 あしたの香南市野市の陣地跡の調査の準備をしました。

|

« 二〇一三年三月九日 土曜日 第二十一突撃隊の第百三十四震洋隊の柏島。 | トップページ | 二〇一三年三月八日 金曜日 高知県立のいち動物公園わきの日本軍陣地跡のイメージ図を描きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ご無沙汰しています。
 椿の写真、いいですね!
 「せいいっぱいさ」は藤原さんそのものです。

投稿: ふくい | 2013.03.22 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/56930672

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年三月十日 日曜日 ツバキの「せいいっぱいさ」。:

« 二〇一三年三月九日 土曜日 第二十一突撃隊の第百三十四震洋隊の柏島。 | トップページ | 二〇一三年三月八日 金曜日 高知県立のいち動物公園わきの日本軍陣地跡のイメージ図を描きました。 »