« 【詩】 さびついた手榴弾 藤原義一 | トップページ | 【短歌】海外で 女性はらませ 逃げてきた……。 »

2013.03.28

二〇一三年三月二十八日 木曜日 妻は京都旅行。残された夫は……。

二〇一三年三月二十八日 木曜日 妻は京都旅行。残された夫は……。

 晴れ。

 妻は京都旅行へ。嵐山にも行くそうです。
 起きたらコンビニで買ったらしいおにぎりが残されていた。
 「これでもくらって、がんばりや」と、いうことか。

 取材の件で知り合いから電話。
 近くの道端でOさんと会って資料の交換。

 高知市曙町にいってインタビューと写真撮影。

 平和資料館・草の家に行って弁当を食べました。
 草の家にOさんが来ました。

 高知県立図書館に行って資料検索。

 高知文学学校へ行って二時間の授業を受けました。
 授業中に詩ができました。

 家に帰ってからネコにエサをやりましたが、自分の「三食目」は買ってきていませんでした。うーーん。

 電話三通。
 友人の世話で、室戸市で起きた戦後の爆発事件の犠牲者の遺族のお話を聞けることになりました。

|

« 【詩】 さびついた手榴弾 藤原義一 | トップページ | 【短歌】海外で 女性はらませ 逃げてきた……。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57054202

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年三月二十八日 木曜日 妻は京都旅行。残された夫は……。:

« 【詩】 さびついた手榴弾 藤原義一 | トップページ | 【短歌】海外で 女性はらませ 逃げてきた……。 »