« 二〇一三年四月十七日 水曜日 持っていくバッグを曜日別にわけましたが……。 | トップページ | 二〇一三年四月十八日 木曜日 〈『プロレタリア文学』の反戦詩と槇村浩〉について書きたいと思い立ちました。 »

2013.04.17

【文学】 志賀直哉さんの『焚火(たきび)』の評価。

 志賀直哉さんの『焚火(たきび)』を勉強したいと思っています。
 データがあれば教えていただけませんでしょう。

 【僕が、いままで見たサイト】

 ● 朗読があります

 http://www.ohanashipod.jp/podcast/fujii/2011/11/post_17.html

 http://www.ohanashipod.jp/podcast/fujii/2011/11/post_18.html

 ● 志賀直哉

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E8%B3%80%E7%9B%B4%E5%93%89

 ● 志賀直哉『焚火』――教科書の風景 21

 http://www.geocities.jp/seppa06/0401kyokasyo/9912.htm
 
 ● 心を打つ情景 (「焚火」 志賀直哉)

 http://ameblo.jp/isadat/entry-10002894213.html

 ● 「焚火」「或る朝」「城の崎にて」を読む

 http://salu.at.webry.info/201009/article_5.html

 ● [Review]「焚火」志賀直哉

 http://d.hatena.ne.jp/a_hacy/20081225/1230147023

 ● 志賀直哉の世界

 http://mten.ifdef.jp/121113.html

 ● 焚火、描写の妙

 http://kiyu-10.jugem.jp/?eid=444

 ● 映像にしたい場面

 http://bookbookbookish.blog.eonet.jp/default/2010/11/post-c69c.html
 
 ● 『真鶴』

 http://elsur88.blog77.fc2.com/blog-entry-649.html

 ● 三 「『話』らしい話のない小説」の実践

 http://www16.tok2.com/home/michiko/hanasi.htm

 ● 志賀直哉の初期作品の表現論的考察

 http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~kokugo/nonami/2004shuuron/takada.html

|

« 二〇一三年四月十七日 水曜日 持っていくバッグを曜日別にわけましたが……。 | トップページ | 二〇一三年四月十八日 木曜日 〈『プロレタリア文学』の反戦詩と槇村浩〉について書きたいと思い立ちました。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57194079

この記事へのトラックバック一覧です: 【文学】 志賀直哉さんの『焚火(たきび)』の評価。:

« 二〇一三年四月十七日 水曜日 持っていくバッグを曜日別にわけましたが……。 | トップページ | 二〇一三年四月十八日 木曜日 〈『プロレタリア文学』の反戦詩と槇村浩〉について書きたいと思い立ちました。 »