« 二〇一三年四月十六日 火曜日 学部の授業に出ました。 | トップページ | 【文学】 志賀直哉さんの『焚火(たきび)』の評価。 »

2013.04.17

二〇一三年四月十七日 水曜日 持っていくバッグを曜日別にわけましたが……。

二〇一三年四月十七日 水曜日 持っていくバッグを曜日別にわけましたが……。

 雨、曇り

 雨のためYAさんと約束していた、いの町の山の戦跡調査は中止。

 ひたすら『高知の戦争 証言と調査』の編集作業。

 やっと校正段階にこぎつけました。

 ある人から紹介していただいた大阪府の戦争体験者宅に電話しました。奥さんが出てきて「夫は痴呆になって……」。

 高知県立図書館へ。二冊返して八冊借りてきました。すべて小学校の記念誌です。

 授業のノートの整理。

 バッグを、曜日別などに、いくつかにわけました。

 ● 大学院の授業に持っていくもの。

 ● 学部の授業に持っていくもの。

 ● 図書館に行くときに持っていくもの。

 ● 普通の日と調査のときに持っていくもの。

 これとは別に共通の小物入れをつくりました。

 うまくいくかな?

|

« 二〇一三年四月十六日 火曜日 学部の授業に出ました。 | トップページ | 【文学】 志賀直哉さんの『焚火(たきび)』の評価。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57193627

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年四月十七日 水曜日 持っていくバッグを曜日別にわけましたが……。:

« 二〇一三年四月十六日 火曜日 学部の授業に出ました。 | トップページ | 【文学】 志賀直哉さんの『焚火(たきび)』の評価。 »