« 【ニュース】「旧高知海軍航空隊通信所跡の保存を考える会」を結成。 | トップページ | 【ニュース】五月十三日の日本維新の会の橋下徹共同代表の発言要旨 ここにありました。〈慰安婦制度は必要なのはこれは誰だってわかる。〉〈沖縄の海兵隊・普天間に行ったとき、司令官に「もっと風俗業を活用してほしい」と言った。〉 »

2013.05.13

旧高知海軍航空隊通信所跡とは。【写真、三枚】

 高知海軍航空隊通信所は、耐弾電信所です。
 高知海軍航空隊が、戦後、アメリカ軍に出した「引渡目録」(防衛省防衛研究所蔵)にも、その位置が示されています。
 その施設が、二〇〇五年二月二十二日に、南国市物部二〇〇の高知大学農学部の構内で発見されました。発掘・測量は、清家章さん(高知大学考古学研究室)、出原恵三さん(高知県埋蔵文化財センター)でした。
 翌年六月十三日、高知県教育委員会が、その遺跡がある樹木林などの場所・約四千平方メートルを文化財保護法の「周知の埋蔵文化財包蔵地」と決定しました。
 同法は、埋蔵文化財を包蔵する土地として周知されている土地(周知の埋蔵文化財包蔵地)を、土木工事その他、埋蔵文化財の調査以外の目的で発掘しようとする場合には、文部科学省令の定める事項を記載した書面で、発掘に着手しようとする日の六十日前までに文化庁長官に届け出なければならないとしています。それほど貴重な遺跡だということです。
 高知県教育委員会の「埋蔵文化財包蔵地調査カード No.040284」には、この耐弾電信所の概要がつぎのように記載されています。
 〈旧高知海軍航空隊の通信施設。高さ3mほどの掩体[えんたい]で覆われる。地上構造物は戦後撤去されたが、地下構造物は現存する。開口部は4ケ所あり、地下構造物は長さ15・5m、幅2・7m、高さ2・4mを測る。内部は大小4つの部屋にコンクリート壁で仕切られる。壁面の一部に照明用と考えられる引き込み線の巻かれた碍子[がいし]が残る。今後、床面等を精査すれば、遺物、遺構が検出される可能性が大である。〉〈残存状態の極めて良好な戦争遺跡である。〉

 この包蔵地は、以前は、こんな様子でした。

93_2

 この地下に、こんな施設が残っていました。

38

 林だった、この上が、いまは、こんなふうになっています。

5

|

« 【ニュース】「旧高知海軍航空隊通信所跡の保存を考える会」を結成。 | トップページ | 【ニュース】五月十三日の日本維新の会の橋下徹共同代表の発言要旨 ここにありました。〈慰安婦制度は必要なのはこれは誰だってわかる。〉〈沖縄の海兵隊・普天間に行ったとき、司令官に「もっと風俗業を活用してほしい」と言った。〉 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57378049

この記事へのトラックバック一覧です: 旧高知海軍航空隊通信所跡とは。【写真、三枚】:

« 【ニュース】「旧高知海軍航空隊通信所跡の保存を考える会」を結成。 | トップページ | 【ニュース】五月十三日の日本維新の会の橋下徹共同代表の発言要旨 ここにありました。〈慰安婦制度は必要なのはこれは誰だってわかる。〉〈沖縄の海兵隊・普天間に行ったとき、司令官に「もっと風俗業を活用してほしい」と言った。〉 »