« 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】二〇一三年五月二十一日 火曜日 「歩いても よくなりました」。 | トップページ | 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】二○一三年五月二十三日 木曜日 「二十四時間いっしょにいてくれる彼女」。 »

2013.05.30

【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二〇一三年五月二十二日 水曜日 「すごいねえ、八十歳でか 三浦さん」。

【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二〇一三年五月二十二日 水曜日 「すごいねえ、八十歳でか  三浦さん」。

 晴れ。

 昨日から点滴のスタンドをツエにして自分の足でトイレに行っています。それまでは車いすで介護つきでした。

 TAさん、HAさん、来訪。

 MO森夫妻が来てくれました。

 妻が来てくれました。

 「旧高知海軍航空隊通信所跡を保存・整備してください  歴史資料や平和教育に生かすために」の書名がはじまっていました。脇口宏・高知大学長、橋詰寿人・南国市長あてです。旧海軍航空隊通信所跡の保存を考える会がやっているものです。

 すごいねえ、八十歳でか  三浦さん  六十六も 学びの峰に

 息子さんの取材で札幌市手稲山のご自宅にうかがったことがあります。雪が積もった山道を革靴で。転んでカメラをこわしてしまい、三浦さんちのカメラを借りて取材しました。

 平沼・維新さんの戦地慰安婦発言、ひどい。日本軍の関与はなかったといいたいようだ。強制連行はなかったとする橋下・維新さんの論の上をいくひどさ。ところが僕の読んだ新聞の、その記事のあつかいは一見出し。ことの本質をしめす解説もなし。この新聞は、きちんと目くじらをたてるべきです。

|

« 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】二〇一三年五月二十一日 火曜日 「歩いても よくなりました」。 | トップページ | 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】二○一三年五月二十三日 木曜日 「二十四時間いっしょにいてくれる彼女」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57491059

この記事へのトラックバック一覧です: 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二〇一三年五月二十二日 水曜日 「すごいねえ、八十歳でか 三浦さん」。:

« 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】二〇一三年五月二十一日 火曜日 「歩いても よくなりました」。 | トップページ | 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】二○一三年五月二十三日 木曜日 「二十四時間いっしょにいてくれる彼女」。 »