« 戦争遺跡保存ネットワーク高知『高知の戦争 証言と調査』第二十一号(二〇一三年五月)、近日出版。 | トップページ | 【江戸の都々逸(とどいつ)の勉強のために】都々逸関係の文献のある所。 »

2013.05.07

【短歌】 いの町 一九四五年

 「いの町の 紙工場に 行きました」 風船爆弾 つくったおとめ

 母の姉 箱爆弾を つくったと わがいの町の そのときのこと

 いの町で 決戦兵器 つくらせた 「軍隊手帳」の 終わりの記述

 「このふもと 横穴を十(とう) つくってた」 八十代の 姉妹が語る

 道わきの 建物裏の 横穴は 真っ直ぐに掘り 左に続く

 やっぱりね いのの町にも 決戦兵 陣地づくりを 見ていた少国民(こども)

 アメリカの 戦車に挑む タコツボに こもった兵の 心の震え

 このへこみ 防空壕が あったとこ 「児童の僕も 逃げ込んだとこ」

 いの町で 戦争寡婦が 懸命に もがいて生きて 逝った日のこと

 憲法の 公布直後に 生を得て 兵に取られず 六十六歳

|

« 戦争遺跡保存ネットワーク高知『高知の戦争 証言と調査』第二十一号(二〇一三年五月)、近日出版。 | トップページ | 【江戸の都々逸(とどいつ)の勉強のために】都々逸関係の文献のある所。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57327496

この記事へのトラックバック一覧です: 【短歌】 いの町 一九四五年:

« 戦争遺跡保存ネットワーク高知『高知の戦争 証言と調査』第二十一号(二〇一三年五月)、近日出版。 | トップページ | 【江戸の都々逸(とどいつ)の勉強のために】都々逸関係の文献のある所。 »