« 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二○一三年五月十七日 金曜日 二回目の発作。体が、うまくうごきません。しゃべれません。 | トップページ | 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二○二〇一三年五月十九日 日曜日 起きたら無事でした。 »

2013.05.30

【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二○一三年五月十八日 土曜日 入院後、はじめての入浴。

【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二○一三年五月十八日 土曜日 入院後、はじめての入浴。

 晴れ。

 三回目の発作を恐れて 寝つけなかった
 「ええ、ままよ」
 思いきって寝ることにした

 なぜか歌劇をつくろうと準備していた
 しかし、なぜ、僕がこのテーマ
 キリスト賛美の
 しばらくして夢から覚めたことに気づいた

 体は動くだろうか
 そろりそろりとさぐりを入れてみる
 動きそうだ
 そうだトイレだ
 ナースコールを押した
 車いすに乗ることができた

 まだ午前三時だという
 ベッドに天向きになって考えた
 きついやまいのベッドにいる若い友のことを
 なんとか生き返ろう
 君も僕も

 朝のNHKの短歌の番組で全裸になることのすすめ。そんな歌を詠んでみたい。

 朝食。

 Oさんが来てくれました。
 妻が来てくれました。

 昼食。
 
 初めての風呂。

 五回目の 朝を迎えたうれしさよ 四か所を線で つないでいるが

|

« 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二○一三年五月十七日 金曜日 二回目の発作。体が、うまくうごきません。しゃべれません。 | トップページ | 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二○二〇一三年五月十九日 日曜日 起きたら無事でした。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57490796

この記事へのトラックバック一覧です: 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二○一三年五月十八日 土曜日 入院後、はじめての入浴。:

« 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二○一三年五月十七日 金曜日 二回目の発作。体が、うまくうごきません。しゃべれません。 | トップページ | 【右の手足がうごかん、言葉が出ん闘病日誌】 二○二〇一三年五月十九日 日曜日 起きたら無事でした。 »