« 二〇一三年六月二十日 木曜日 一九三三年九月十九日、「時の権力により虐殺され」た筒井泉吉さんの墓。 | トップページ | 【反戦詩】 今村恒夫の「アンチの闘士」。 »

2013.06.20

二〇一三年六月二十日 木曜日 つづき=戦争遺跡保存のための会合に参加。

二〇一三年六月二十日 木曜日 つづき=戦争遺跡保存のための会合に参加。

 四万十市から帰って高知市の平和資料館・草の家へ。

 槇村浩の研究の資料づくり。

 夜、戦争遺跡保存のための会合に参加。

 夜九時ころ、雨がきつくなったので地元の公民館の雨戸を閉めにいきました。

 実は、このあいだから地元の公民館の館長をつとめています。

|

« 二〇一三年六月二十日 木曜日 一九三三年九月十九日、「時の権力により虐殺され」た筒井泉吉さんの墓。 | トップページ | 【反戦詩】 今村恒夫の「アンチの闘士」。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57632767

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年六月二十日 木曜日 つづき=戦争遺跡保存のための会合に参加。:

« 二〇一三年六月二十日 木曜日 一九三三年九月十九日、「時の権力により虐殺され」た筒井泉吉さんの墓。 | トップページ | 【反戦詩】 今村恒夫の「アンチの闘士」。 »