« 【日本の文学の勉強】 樋口一葉『十三夜』の会話文がおもしろい。 | トップページ | 二〇一三年六月五日 水曜日 高知短期大学の公開講座。 »

2013.06.07

二〇一三年六月六日 木曜日 DVDで映画「嵐が丘」を見ました。

二〇一三年六月六日 木曜日 DVDで映画「嵐が丘」を見ました。

 晴れ。

 大学院の授業のリポートを送信しました。
 樋口一葉の『十三夜』の会話文のすばらしさについて書きました。

 平和資料館・草の家に。
 
 SAさんと土佐高等女学校の生徒のとき風船爆弾工場に動員されていた女性のお宅を訪問。

 新しいパソコンのプリンターを注文しました。
 いまのは紙を送るところが壊れてしまいました。
 もう何台目か。
 この業界は、不良品ばかり大量生産しています。

 文学学校を休んでしまいました。

 夜、DVDで映画「嵐が丘」を見ました。
 いつの間にか悪役の男性の立場にわが身を置いている自分を発見。ム、ム、ム……。

|

« 【日本の文学の勉強】 樋口一葉『十三夜』の会話文がおもしろい。 | トップページ | 二〇一三年六月五日 水曜日 高知短期大学の公開講座。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57544056

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年六月六日 木曜日 DVDで映画「嵐が丘」を見ました。:

« 【日本の文学の勉強】 樋口一葉『十三夜』の会話文がおもしろい。 | トップページ | 二〇一三年六月五日 水曜日 高知短期大学の公開講座。 »