« エミさん、ユリさんへ 公民館の役員会 二〇一三年七月六日 | トップページ | 【ニュース】 韓国仁川発サンフランシスコ行きのアシアナ航空機が大破。 »

2013.07.07

「日本の反戦詩」とはの文章 ご意見を。

 一九三一年、一九三二年に四編の反戦詩を発表した吉田豊道(槇村浩)のことを論文に書こうともがいています。
 そのなかで「日本の反戦詩の概念」についての説明を求められています。

 明け方に起き上がり、書いてみました。
 この文章について、ご意見をいただければ幸いです。

 私のメールアドレスは

 bqv01222@nifty.com

 です。

 日本の反戦詩とは

 日本の反戦詩についてのべます。

 日本では天皇をようする軍勢が長く続いた江戸幕府を倒し、政権につきました。
 この政権は一八七一年(明治四年)四月、軍隊を創設しました。
 最初は天皇の私兵としての性格の強いものでしたが、一八七三年の徴兵制度の施行にともない「国民軍」としての体裁をととのえます。
 一八八九年、天皇は大日本帝国憲法を決めますが、それで「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」とし、日本の軍隊は運営、軍備の拡充、出動についても大元帥である天皇が支配することになります。天皇の軍隊です。
 天皇の軍隊は、うちにあっては内乱鎮圧、一揆や争議、反戦的な運動の鎮圧にあたりました。
 一八七四年の台湾出兵をはじめとして朝鮮、中国への侵略をくりかえしました。
 朝鮮を戦場とした日清戦争(一八九四年~一八九五年)を機に反戦運動が起こり、そのなかで反戦の詩が発表されました。
 日露戦争(一九〇四年)の日露戦争のさなかにも反戦の詩が発表され、この侵略戦争も、反戦詩発表のもりあがりがありました。
 中国への侵略戦争の進行のなかでも、反戦詩が生まれました。
 反戦詩の内容は、軍隊という組織そのものへの懐疑、日本の軍隊が海外に侵略して外国で殺戮、強奪、強姦などの蛮行をすることへの批判、侵略軍に動員された夫や弟の無事を願うもの、大日本帝国の侵略をやめさせようという立場のもの、反戦の運動そのものを伝えるもとの多様です。
 天皇の政権の追随者たちは反戦詩の作者を批判しました。
 天皇の政権も、反戦詩が発表された本や雑誌を発売禁止にする、反戦詩の作者を別件で逮捕、投獄するなど圧迫を加えました。
 そうしたなかで反戦詩の作者の多くは、たとえば与謝野晶子のように、のちには好戦の作品を書くようになります。
 しかし、反戦の立場をつらぬいて圧迫のなか短い命を燃やした詩人も少なくありません。
 この稿では、そのなかの一人、吉田豊道(槇村浩)のことを追っています。
 この稿では、一九三二年の大日本帝国の満州国建国ころまでの反戦詩を研究対象にしています。

|

« エミさん、ユリさんへ 公民館の役員会 二〇一三年七月六日 | トップページ | 【ニュース】 韓国仁川発サンフランシスコ行きのアシアナ航空機が大破。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

反戦詩の内容の中に「国際連帯」という言葉を入れたらどうですか。槙村の詩はまさにそうですし、戦後日本の反戦詩にベトナムやイラクの子どもたちに思いを馳せたものがたくさんあるのはご承知の通りです。

投稿: 馴田 | 2013.07.07 09:54

seven years. It's coming out on their newlyformed independent label [url=http://buyjordans.misterstainless.com]buy jordans[/url] buy jordans

投稿: buy jordans | 2013.07.30 06:45

Hurrah, that抯 what I was seeking for, what a stuff! present here at this web web page, thanks admin of this internet site.

投稿: elm327 | 2013.08.04 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57739280

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の反戦詩」とはの文章 ご意見を。:

« エミさん、ユリさんへ 公民館の役員会 二〇一三年七月六日 | トップページ | 【ニュース】 韓国仁川発サンフランシスコ行きのアシアナ航空機が大破。 »