« エミさん、ユリさんへ 参院選の投開票 二〇一三年七月二十一日 日曜日 | トップページ | 【ニュース】 水道をとめられ、灯もロウソクで…… 六十四歳の孤立死。 »

2013.07.22

エミさん、ユリさんへ 論文の書き直しを開始 二〇一三年七月二十二日 月曜日

エミさん、ユリさんへ 論文の書き直しを開始 二〇一三年七月二十二日 月曜日

 晴れ。

 きょうも寝不足。

 午後一時十五分から学部の授業。
 そのあと、大学院生研究室で勉強。
 新たな構想で論文の書き直しを始めました。
 
 食事をすませて、高知県立大学の所で一息ついて座り込んでいたら、目の前に女性が立ちました。
 高知県立短期大学のとき一緒だった女性、KIさんでした。
 短大の聴講にきているとのことです。
 「大丈夫ですか」と声をかけてくれました。

 そのあと、Kさんのケア。
 帰り着いたら本が二冊、到着していました。

 本日、「娘と一緒に入れました」の声がかかりました。

  「浜川さんは頑張りましたね。子どもにも選挙頼みました。比例には、にひさんを書いてもらいました!」の声も。

 うれしくて涙ぐんでいる私です。

|

« エミさん、ユリさんへ 参院選の投開票 二〇一三年七月二十一日 日曜日 | トップページ | 【ニュース】 水道をとめられ、灯もロウソクで…… 六十四歳の孤立死。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57845410

この記事へのトラックバック一覧です: エミさん、ユリさんへ 論文の書き直しを開始 二〇一三年七月二十二日 月曜日:

« エミさん、ユリさんへ 参院選の投開票 二〇一三年七月二十一日 日曜日 | トップページ | 【ニュース】 水道をとめられ、灯もロウソクで…… 六十四歳の孤立死。 »