« エミさん、ユリさんへ 弟と河川清掃に参加 二〇一三年七月七日 | トップページ | エミさん、ユリさんへ 『日本プロレタリア詩集』の一九三一年版、一九三二年版 二〇一三年七月八日 »

2013.07.08

【ニュース】毎日新聞が平和と戦争を考える資料展を報道しています。

 戦争と平和を考える資料展:高知大空襲の惨状伝える 写真や手記300点−−高知で10日まで /高知

 毎日新聞 2013年07月07日 地方版

 高知大空襲(1945年7月)の惨状を伝える資料などを集めた第35回「戦争と平和を考える資料展」が、高知10+件市桟橋通4の市立自由民権記念館で開かれている。10日まで。
 平和資料館「草の家」(高知市升形)などでつくる実行委が主催するイベント「2013ピースウェイブinこうち」の一環。空襲をうけて壊滅した市街地の写真や、空襲で落とされた焼夷(しょうい)弾の破片、特攻隊員の手記など約300点を展示する。
 7歳の長男と訪れた高知市鴨部3、公務員、高石昌諭さん(36)は「自分たちの世代は知識としてしか戦争を知らない。だからこそ、実際の資料に触れて戦争をリアルに想像することが大切だと思う」と感想を語った。(後略)
                                                                                                【最上和喜】

|

« エミさん、ユリさんへ 弟と河川清掃に参加 二〇一三年七月七日 | トップページ | エミさん、ユリさんへ 『日本プロレタリア詩集』の一九三一年版、一九三二年版 二〇一三年七月八日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57748889

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】毎日新聞が平和と戦争を考える資料展を報道しています。:

« エミさん、ユリさんへ 弟と河川清掃に参加 二〇一三年七月七日 | トップページ | エミさん、ユリさんへ 『日本プロレタリア詩集』の一九三一年版、一九三二年版 二〇一三年七月八日 »