« 【ニュース】「アベノミクス」で潤うのは大増益トヨタ 社長年収1.6倍 従業員は前年比わずか1.5%増 | トップページ | 【槇村浩研究のために】 槇村浩が『間島パルチザンの歌』を書くなかで考えていたこと。 »

2013.07.19

【ニュース】 「国防軍」命令に従わなければ軍法会議で「死刑」 自民党の石破茂幹事長、あからさまに語る

 しんぶん赤旗  2013年7月19日(金)

  石破幹事長が「軍法会議」で暴言 出動命令拒否は「死刑」も

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-19/2013071901_04_1.html

 自民党の石破茂幹事長が、「国防軍」命令に従わなければ軍法会議で「死刑」と発言していたことが明らかになりました。(中略)
 “石破発言”は4月21日放映の「週刊BS―TBS報道部」でのもの。(中略)

 (自民党改憲案は)憲法のほかの条項で軍事裁判所的なものを創設するという規定がございます。
 「自衛隊が軍でない何よりの証拠は軍法裁判所が無いことである」という説があって、それは今の自衛隊員の方々が「私はそんな命令は聞きたくないのであります」「私は今日かぎりで自衛隊をやめるのであります」と言われたら、「ああそうですか」という話になるわけです。「私はそのような命令にはとてもではないが従えないのであります」といったら、(今の法律では)目いっぱいいって懲役7年です。
 これは気をつけてモノを言わなければいけないけれど、人間ってやっぱり死にたくないし、けがもしたくない。「これは国家の独立を守るためだ」「出動せよ」って言われた時、「死ぬかもしれないし、行きたくないな」と思う人がいないという保証はどこにもない。
 だからその時に、それに従え、それに従わなければ、その国における最高刑に死刑がある国なら死刑、無期懲役なら無期懲役、懲役300年なら300年(を科す)。「そんな目にあうぐらいだったら出動命令に従おう」っていうことになる。
 「お前は人を信じないのか」って言われるけど、やっぱり人間性の本質から目をそむけちゃいけないと思う。今の自衛官たちは服務の宣誓というのをして、「事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえる」っていう誓いをして、自衛官になっているんです。でも、彼らのその誓いだけがよすがなんです。本当にそれでいいですかっていうのは問わねばならない。軍事法廷っていうのは何なのかっていうと、すべては軍の規律を維持するためのものです。

|

« 【ニュース】「アベノミクス」で潤うのは大増益トヨタ 社長年収1.6倍 従業員は前年比わずか1.5%増 | トップページ | 【槇村浩研究のために】 槇村浩が『間島パルチザンの歌』を書くなかで考えていたこと。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57821007

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】 「国防軍」命令に従わなければ軍法会議で「死刑」 自民党の石破茂幹事長、あからさまに語る :

« 【ニュース】「アベノミクス」で潤うのは大増益トヨタ 社長年収1.6倍 従業員は前年比わずか1.5%増 | トップページ | 【槇村浩研究のために】 槇村浩が『間島パルチザンの歌』を書くなかで考えていたこと。 »