« 連載 六 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第二連】 | トップページ | 連載 八 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第四連】 »

2013.07.23

連載 七 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第三連】

 ――秋(あき)。奉天(ほうてん)の街上(かいじやう)で銃架(じうか)はひとりの同志(どうし)を奪(うば)ひ去(さ)つた
 しかし次(つぎ)の日(ひ)の暮(く)れ方(かた)、おれは帰(かへ)りゆく労働者(らうどうしや)のすべての拳(こぶ)しの中(うち)に握(にぎ)り占(し)められたビラの端(はし)を見(み)た電柱(でんちう)の前(まえ)に、倉庫(さうこ)の横(よこ)に、風(かぜ)にはためく伝単(でんたん)を見(み)た同志(どうし)よ安(やす)んぜよ、君(きみ)が死(し)を以(もつ)て貼(は)り付(つ)けたビラの跡(あと)はまだ生々(なまなま)しい
 残(のこ)された同志(どうし)はその上(うへ)へ次々(つぎつぎ)に伝単(でんたん)を貼(は)り廻(まは)すであらう

|

« 連載 六 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第二連】 | トップページ | 連載 八 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第四連】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57848207

この記事へのトラックバック一覧です: 連載 七 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第三連】:

« 連載 六 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第二連】 | トップページ | 連載 八 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第四連】 »