« 【近現代文学の勉強】志賀直哉 『十一月三日午後の事』を読んで。 | トップページ | エミさん、ユリさんへ ヒロコさんが反核平和コンサートに出演 【写真一枚】 二〇一三年七月十五日 »

2013.07.15

エミさん、ユリさんへ 「今度は共産党に入れる」の声 二〇一三年七月十四日

エミさん、ユリさんへ 「今度は共産党に入れる」の声 二〇一三年七月十四日

 晴れ。

 朝の夫婦の会話を「アップ」。

 午前十時半ころから、高知市の、ひろめ市場前での、浜川百合子候補宣伝行動に参加しました。
 仕事で来ていた若い女性が「お体、だいじょぶですか」と声をかけてくれました。
 近くに中学校の同学年の男性がいて「暑いのに大変やねー」。
 僕の役割は候補者のビラの配布。
 最初に配った中年の男性は「今度は共産党に入れる」。これまでは民主党に入れていたそうです。

 午後からは大学。涼しくてパソコンが使える部屋へ。
 四時間ほど格闘しました。

 家に帰ってからインターネットへのデータの「アップ」。
 それから、うせものさがし。二つ見つかりました。

|

« 【近現代文学の勉強】志賀直哉 『十一月三日午後の事』を読んで。 | トップページ | エミさん、ユリさんへ ヒロコさんが反核平和コンサートに出演 【写真一枚】 二〇一三年七月十五日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57794772

この記事へのトラックバック一覧です: エミさん、ユリさんへ 「今度は共産党に入れる」の声 二〇一三年七月十四日:

« 【近現代文学の勉強】志賀直哉 『十一月三日午後の事』を読んで。 | トップページ | エミさん、ユリさんへ ヒロコさんが反核平和コンサートに出演 【写真一枚】 二〇一三年七月十五日 »