« 連載 三十七 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【吉田が、反戦詩を書きはじめます。】 | トップページ | 連載 三十九 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【二作目を生み出すための苦闘】 »

2013.07.25

連載 三十八 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」が生まれました。】

 一九三一年十月二十四日、吉田は「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」を書きあげます。
 槇村浩のペンネームを使いました。
 原稿を、東京で出している雑誌『戦旗』に送りました。
 そして、「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」を書いた月、吉田は日本共産青年同盟に加入します。
 槇村は、つぎの詩を生み出そうと苦闘しはじめました。

|

« 連載 三十七 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【吉田が、反戦詩を書きはじめます。】 | トップページ | 連載 三十九 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【二作目を生み出すための苦闘】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57858639

この記事へのトラックバック一覧です: 連載 三十八 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」が生まれました。】:

« 連載 三十七 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【吉田が、反戦詩を書きはじめます。】 | トップページ | 連載 三十九 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【二作目を生み出すための苦闘】 »