« 漫画「アッコ物語」が面白い。 | トップページ | 倉林明子さん(日本共産党京都選挙区候補)の政見放送。 »

2013.07.11

高知の自民党候補の「九条を改定し集団自衛権を行使できるようにする」に「×」の失礼。

 〈第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
 2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。>
  自民党の参議院議員選挙政策を見ると、自民党は、この日本国憲法第九条を投げ捨てることをうたっています。
 しかし、高知県の高野光二郎・自民党参議院選挙区候補は、公開の場で、これに反対することを表明しています。
 七月二日の高知青年会議所主催の参議院選挙候補の討論会でのびっくり! です。
 彼は「九条を改定し集団自衛権を行使できるようにする」の説明に「×」のボードをかげました。
 そして、「世界に類をみない平和憲法」、「国民主権、基本的人権、平和主義は徹底してつらぬく」、「戦争なんかしませんよ。絶対せん」と。
 高知県は日本国憲法第九条を守らせようの運動がさかんなところです。
 各地の道路ぞいや山里に日本国憲法第九条を守らせましょうという看板がたっています。
 会社の壁に同様のスローガンを書いているところあります。
 こうしたスローガンを書いた路面電車も走っています。
 ここで、九条ぶっつぶせといったら反発を受けて当選できなくなるという思いがあったのでしょうか。本音を隠して……。
 自民党公認なのに自民党の基本政策に反対してみせて、票をかすめとろうという考えなら、すごく、いや。
 本気で九条を守るつもりなら自民党候補であることをやめるべきです。

 これまでにも高知の自民党の国政候補は、TPP反対とか、まやかしの公約をして当選してきました。こんどは、こういうことを許してはいけないと思っています。

 この高野さんの発言のこと、「高知民報」七月十四日号の一面にもくわしく載っています。

 【自民党の参議院議員選挙政策から】

 さあ、
 時代が求める
 憲法を。

 憲法は、国家の最高法規。まさに国の原点です。
 既に自民党は、現行憲法の全ての条項を見直し、時代の要請と新たな課題に対応できる「日本国憲法改正草案」を発表しています。
 憲法を、国民の手に取り戻します。

 自民党「日本国憲法改正草案」(平成24 年4 月発表)の主な内容
 ①前文では、「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」の3つの基本原理を継承しつつ、日本国の歴史や文化、国や郷土を自ら守る気概、和を尊び家族や社会が互いに助け合って国家が成り立っていることなどを表明しました。
 ②天皇陛下は元首であり、日本国及び日本国民統合の象徴であることを記し、国や地方公共団体主催行事へのご臨席など「公的行為」の規定を加えました。国旗・国歌・元号の規定も加えました。
 ③自衛権を明記し、国防軍の設置、領土等の保全義務を規定しました。
 ④家族の尊重、家族は互いに助け合うことを規定しました。
 ⑤国による「環境保全」「在外邦人の保護」「犯罪被害者等への配慮」「教育環境整備」の義務を新たに規定しました。
 ⑥内閣総理大臣の権限や権限代行を規定しました。
 ⑦財政健全性の確保を規定しました。
 ⑧地方自治の本旨を明らかにし、国及び地方自治体の協力関係を規定しました。
 ⑨武力攻撃や大規模な自然災害などに対応するための「緊急事態条項」を新設しました。
 ⑩憲法改正の発議要件を「衆参それぞれの過半数」に緩和し、主権者である国民が「国民投票」を通じて憲法判断に参加する機会を得やすくしました。
 ★自民党は、広く国民の理解を得つつ、「憲法改正原案」の国会提出を目指し、憲法改正に積極的に取り組んでいきます。

|

« 漫画「アッコ物語」が面白い。 | トップページ | 倉林明子さん(日本共産党京都選挙区候補)の政見放送。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57771429

この記事へのトラックバック一覧です: 高知の自民党候補の「九条を改定し集団自衛権を行使できるようにする」に「×」の失礼。:

« 漫画「アッコ物語」が面白い。 | トップページ | 倉林明子さん(日本共産党京都選挙区候補)の政見放送。 »