« 短歌十首 「いまは死ねない」。 | トップページ | 漫画「アッコ物語」が面白い。 »

2013.07.11

民主党は「愛国心」のために息子や孫の「命を要求する」のですか。民主党・北神圭朗参議院京都選挙区候補の発言を読む。

 民主党の北神圭朗・参議院京都選挙区候補の発言が「愛国心」を論じています。
 東洋経済ビジネスオンラインの2013年03月18日のこの部分です。
 
http://toyokeizai.net/articles/-/13302?page=3
 http://toyokeizai.net/articles/-/13302?page=4

 尖閣問題で感じた、我ら日本人のビビり根性
 首相補佐官として見た、尖閣問題の真実
 北神 圭朗:前 衆議院議員/首相補佐官

 (前略) 私たち国民自身が、国土のために命を懸けるのかどうか、という安全保障の基本中の基本の話です。
 「お母さん、あなたの息子やお孫さんが、あの小さな島のために死んでくれますか。人殺しをしてくれますか」
 こうした国家からの重たい要請に、喜んでとまでは言わないまでも、少なからぬ決意を持って「わかりました」と応じてくれる国民が、どのくらいいるのでしょうか。(中略)  
 国土のため、命を捨てるどころか、下手をすれば、経済的犠牲さえ払う覚悟がない。こうした国民に選ばれた政権が、民主主義の原則の下、どうして強気の外交交渉をできましょうか。こちらは手を縛られているのです。一方、向こうは、自由自在に手を出せるのです。(中略)  
 国土の防衛は、冒頭で申し上げた「自己犠牲を伴う課題」の最たるものです。私が言う愛国心は、外国に旅行してみそ汁が懐かしくなるような次元の話ではありません。小さな小さな島のために、命を要求する、峻烈な愛情なのです。

  この発言を読んで僕は身震いをしました。こんな人が国会議員では日本の前途は暗い。

|

« 短歌十首 「いまは死ねない」。 | トップページ | 漫画「アッコ物語」が面白い。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57768023

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党は「愛国心」のために息子や孫の「命を要求する」のですか。民主党・北神圭朗参議院京都選挙区候補の発言を読む。 :

« 短歌十首 「いまは死ねない」。 | トップページ | 漫画「アッコ物語」が面白い。 »