« 連載 十九 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【尊敬していた為政者の天皇に疑問をいだくようになりました。】 | トップページ | 連載 二十一 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【軍事教練の成績は丙】 »

2013.07.24

連載 二十 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【熱心に吉田の勉学を支える寺石正路】

 寺石正路の日記(高知県立歴史民俗資料館蔵)の一九二四年十二月三日からを見ると、寺石正路が熱心に吉田の勉学を支えようとしているのがわかります。
 吉田の勉学について相談のため吉田や吉田の母・吉田丑恵や私立土佐中学校長の美根円次郎に何回も会います。
 四男の忠弘に週三回ほど勉強をみさせています(一九二五年六月十五日から)。
 吉田が病気になれば(一九二五年七月三十一日)本人や忠弘が見舞いにいっています。
 また、高知市升形の「川島家」からの吉田への援助資金を受け取り定期的に丑恵にわたしています。

|

« 連載 十九 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【尊敬していた為政者の天皇に疑問をいだくようになりました。】 | トップページ | 連載 二十一 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【軍事教練の成績は丙】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57852554

この記事へのトラックバック一覧です: 連載 二十 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【熱心に吉田の勉学を支える寺石正路】:

« 連載 十九 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【尊敬していた為政者の天皇に疑問をいだくようになりました。】 | トップページ | 連載 二十一 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【軍事教練の成績は丙】 »