« 連載 八 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第四連】 | トップページ | 連載 十 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第六連】 »

2013.07.23

連載 九 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第五連】

 突如鉛色(とつじよなまりいろ)の地平(ちへい)に鈍(にぶ)い音響(おんきやう)が炸裂(さくれつ)する
 砂(すな)は崩(くづ)れ影(かげ)は歪(ゆが)み、銃架(じゆうが)は×を噴(ふ)いて地上(ちじやう)に倒(たふ)れる
 今(いま)ひとりの「忠良(ちうりやう)な臣民(しんみん)」が、こゝに愚劣(ぐれつ)な生涯(しやうがい)を終(お)へた
 だがおれは期待(きたい)する、他(た)の多(おほ)くのお前(まへ)の仲間(なかま)は、やがて銃(じう)を×に×ひ、剣(けん)を後(うしろ)に×へ
 自(みづか)らの解放(かいほう)に正しい途(みち)を撰(えら)び、生(い)ける銃架(じうが)たる事(こと)を止(とゞ)めるであらう

|

« 連載 八 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第四連】 | トップページ | 連載 十 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第六連】 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/57848252

この記事へのトラックバック一覧です: 連載 九 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第五連】:

« 連載 八 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第四連】 | トップページ | 連載 十 タイムマシンで「生ける銃架」の十九歳に会い行く 反戦詩人・槇村浩の誕生。【詩「生ける銃架 ― 満州駐屯軍兵卒に ―」 第六連】 »