« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.01

【写真五枚】地下の高知海軍航空隊通信所跡。八月三日(土曜日)午前十時から見学できます。場所は、高知県南国市物部乙二〇〇の高知大学農学部内。

地下基地への入口の一つ (高知大学農学部内)

Photo

 内部

Photo_2

Photo

Photo_3

Photo_2

 高知県南国市物部乙二〇〇の高知大学農学部にある高知海軍航空隊地下通信所跡を見学できます。八月三日(土曜日)午前十時から、高知大学・南国市教育委員会が、住民むけの現地説明会を開催するんです。
 現地集合です。内部は水がたまっている所もありますので長靴の用意を。

 なお、この施設の現状については、八月一日午前、新聞・テレビの記者に公開されましたので一日午後以降からのテレビニュース、新聞の報道をごらんください。

 私は、行政とはかかわりありませんが、この施設の保存、公開を求めて運動している一人です。

 以下、この施設についての解説です。

 http://fujihara.cocolog-nifty.com/tanka/2013/05/post-19da.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻生太郎副総理が、ナチスの憲法改正「手口学んだら」。朝日新聞の報道。

  麻生太郎副総理が、ナチスの憲法改正「手口学んだら」。

  朝日新聞の報道です。

http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201307310772.html

麻生太郎副総理が29日、東京都内でのシンポジウムでナチス政権を引き合いにした発言は次の通り。

 僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。
 そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、ヒトラーが出てきた。常に、憲法はよくても、そういうことはありうるということですよ。ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、矜持(きょうじ)であったり、そうしたものが最終的に決めていく。
 私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。記憶のあるときから不況ですよ。
 この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、結構しゃべる。しかし、そうじゃない。
 しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。どこが問題なのか。きちっと、書いて、おれたちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。そういった思いが、我々にある。
 そのときに喧々諤々(けんけんがくがく)、やりあった。30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。偉い人が『ちょっと待て』と。『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。何回か参加してそう思いました。
 ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、わーっとなったときの中でやってほしくない。
 靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。
 何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。といったおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが。
 僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。
 昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。
 わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【資料】 気球爆弾でアメリカ本土を攻撃、すでに五百人を殺傷 の新聞記事。

 我が新兵器攻撃に全米戰慄[せんりつ]
 氣球爆彈 米本土へ
 時速二百哩[マイル] 殺傷既に五百

 朝日新聞 大阪本社 一九四五年二月十八日

外電の報するところによれば昨秋以來アメリカ各地に頻(ひん)々と原因(いん)不明の爆(ばく)発あるひは火災(さい)が発生、これに関聯しアメリカ民衆(しゆう)の間に各種の臆測(おくそく)が行はれ、不安と動搖(えう)をかもしてゐたが、アメリカ聯邦(ほう)検察(けんさつ)當局調査(さ)の結果日本の氣球爆彈がアメリカ本土内に落下し、これがこの原因(いん)であることが判(はん)明したと報じてゐる、このわが新兵器(き)の戰果に關してはアメリカ當局が緘(かん)口令を布いてゐるため詳細(しやうさい)は知り得ないが、敵が故意に沈黙(ちんもく)を守(まも)つてゐること自体がこれを裏(うら)書するにほかならない、我が科學陣は日夜前線將兵に劣らぬ堅き決意をもつて新兵器の創案と製作に懸命の努力をなしてをり、先般(はん)議會において八木技術(ぎじゆつ)院総裁(そうさい)が言明した如く戰局の進展(てん)に伴(ともな)ひ今後さらに敵陣營を困惑せしめるやうな新兵器の出現が期待される
 (以下略)

 本日、あるかたのお世話で、この記事を入手しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知海軍航空隊の地下通信所跡についてのニュース

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130801/k10013464541000.html

 NHK

 高知 旧海軍の地下通信所跡を公開 8月1日 16時42分

 太平洋戦争中、旧日本海軍が爆撃に備えて高知県南国市の地下に建設した通信所の跡が発掘調査され、1日、現場が公開されました。
 保存状態が非常によく、戦争の実態を伝える貴重な遺跡として注目されています。
 この通信所の跡は、太平洋戦争中に旧日本海軍の「高知海軍航空隊」が、アメリカ軍の爆撃に備えて現在の高知大学農学部のキャンパスの地下に建設したものです。
 南国市教育委員会が、ことし6月から先月にかけて行った発掘調査の結果、地下通信所は、電波の送信機や発電機などが置かれていたとみられる鉄筋コンクリート造りの4つの施設からなり、このうち3つがほぼ完全な形で残っていることが分かりました。
 施設の内部は、いずれも奥行きが20メートル前後、幅と高さがおよそ2メートル50センチあり、天井はアーチ状になっています。
 また、2つの施設は、長さ26メートルの地下通路でつながっています。
 (中略)
 南国市教育委員会は「内部の保存状態は非常によく、戦争の実態を伝える遺跡として重要だ」と話しています。
 高知大学では、この土地に駐車場を作る計画ですが、影響が出ないように整備して地下通信所を保存するとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.03

【耳より】戦争中の高知の話題 八月十六日午後三時半から、高知放送のテレビで。

RKC高知放送テレビ、八月十六日(金曜日)午後三時半からの「こうちeye+(プラス)」で、高知県の戦争中のことをとりあげるかもしれません。
 注目。

 【RKC高知放送のページ】

 
 http://www.rkc-kochi.co.jp/tv/eyeplus/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うううーっ、単語が出てこない。 フジハラ日記 二〇一三年八月三日

 晴れ。

 ちょっと大変なことになっているのに気がつきました。

 自分の言葉の能力がです。

 人の名前や名刺がなかなら出てこないのです。

 日常的に付きあっている人の名前が、その人が目の前にいるのに出てきません。

 日常使っている名詞がなかなか出てきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.09

【ニュース】 滋賀県高島市で「オルドス式銅剣」の特徴を持つ双環柄頭(そうかんつかがしら)短剣。

 八月九日の高知新聞朝刊に滋賀県高島市で「オルドス式銅剣」の特徴を持つ双環柄頭(そうかんつかがしら)短剣の鋳型が出土したという記事が載っていました。
 紀元前七七〇年~二二一年のオルドス式銅剣ににているといいます。
 しかし、出土したものにはオルドス式銅剣にあるツバはなかったといいます。

 【ほかの新聞の報道】

 http://mainichi.jp/feature/news/20130809ddm041040121000c.html

 銅剣鋳型:国内例ないタイプ出土 中国式に類似、弥生の交流再考迫る−−滋賀・上御殿遺跡

 毎日新聞 2013年08月09日 東京朝刊

 国内では出土例がないタイプの短剣の鋳型が琵琶湖西側の上御殿(かみごてん)遺跡(滋賀県高島市安曇川町三尾里)で見つかった。握りの柄(つか)の端に円環が二つ付く双環柄頭10+件(そうかんつかがしら)型で、8日発表した県文化財保護協会によると、弥生時代中期から古墳時代初め(紀元前4世紀〜紀元後3世紀ごろ)の銅剣鋳型とみられる。中国・北方地域の遊牧民が使ったオルドス式銅剣と類似するが、朝鮮半島にも例がなく、弥生時代を中心とする東アジアの青銅器文化の広がりや交流ルートの見直しを迫られそうだ。【矢追健介】
 河川改修に伴う水田の発掘調査で傾斜地からほぼ同じ大きさの鋳型2個がセットで出土した。ともに泥岩製で、短剣の型が彫られた面が合わせられていた。短剣の彫り込みは全長28・5センチ、幅2・8センチ。柄頭に直径2・3センチの円環が二つ付く。
 下の鋳型の柄には、「<」形を連ねた綾杉文(あやすぎもん)、上の鋳型の柄には綾杉文とノコギリの歯の形をした鋸歯文(きょしもん)が細い線で刻まれていた。弥生時代の銅鐸(どうたく)などにもよく見られる文様で、同時代の銅剣とみられる。
 彫り込みが浅く、厚さが2〜3ミリにしかならないことや、大人が握るには柄が短いことから、実用の武器ではないとみられる。剣先から青銅を注ぎ込む構造で、二つの鋳型を合わせる目印の線も刻まれていたが、鋳造した際に付く汚れがなく未使用だった。また、二つの鋳型の柄の長さが4ミリ違い、失敗品の可能性もある。
 過去に国内で出土した銅剣は、中国東北部の遼寧(りょうねい)地方から朝鮮半島に伝播(でんぱ)した遼寧式銅剣が祖型とされ、ほとんどは剣身と柄を別に作る。
 一方、今回の鋳型は剣身から柄頭までを一体鋳造するタイプで、専門家は、形だけでなく技法も春秋戦国時代(紀元前8〜同3世紀)に現在の中国・内モンゴル自治区の辺りを中心に使われたオルドス式銅剣との類似を指摘する。

 ◇朝鮮半島にもないタイプ

 琵琶湖西側の上御殿遺跡で出土した短剣鋳型は、弥生時代の日本列島で分立していたとされる地域の小国が、競って大陸文化を取り入れようとしていた様子をほうふつさせる。
 日本列島では弥生中期ごろから中国・朝鮮半島の影響を受けて祭祀(さいし)用の青銅器が作られた。中国の歴史書「漢書(かんじょ)地理志」に倭(わ)(古代日本)が「百余国」に分かれていたと書かれた紀元前1世紀ごろを中心に、銅鐸、銅剣、銅矛(どうほこ)、銅戈(どうか)などが作られた。

 http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20130808000176

 京都新聞

 滋賀・高島で国内初の「双環」銅剣鋳型出土 上御殿遺跡印刷用画面を開く

 滋賀県文化財保護協会は8日、高島市安曇川町三尾里の上御殿遺跡で、弥生時代中期から古墳時代前期(紀元前350~紀元後300年ごろ)に作られた、柄の頭部にリング状の装飾(環(わ))が二つ施された青銅製の短剣「双環柄頭(そうかんつかがしら)短剣」の石製の鋳型が出土したと発表した。中国北方で見られる春秋戦国時代(前770~前221年)の「オルドス式短剣」に類似する。国内で見つかったのは初めてで、朝鮮半島でも確認されていない。
 銅剣は弥生時代に、朝鮮半島から九州北部を通って近畿に伝わったとされる。調査に当たった同協会の中村健二副主幹は「銅剣が国内へ伝わるルートが、朝鮮半島から九州地方経由とは別に存在した可能性を初めて示し、古代青銅器文化の研究に新たな一石を投じる発見」としている。
 鋳型は上下2枚出土し、ともに長さ約29・5センチ、幅8・8センチ。剣(全長28・5センチ、剣身20・4センチ)が彫られた面を合わせた状態で見つかった。石材は、海や湖の堆積泥が固まったシルト岩で、九州や朝鮮半島で鋳型に使われた例はないという。
 柄の部分は上が7・9センチ、下が8・3センチと長さが違い、実際に鋳造された痕跡もなく、未完成か失敗品の可能性もある。実戦用ではなく、祭祀用とみられる。
 弥生時代の日本や朝鮮半島の銅剣は、柄や剣身を別々に鋳造し、剣身に抉(えぐ)りや突起があるという特徴を持つが、今回の鋳型に彫り込まれた短剣は、柄と剣身が一体で柄頭に双環を持ち、凹凸のない直刃という、中国北方のオルドス式短剣の特徴があった。一方で、オルドス式にある鍔(つば)がなく、柄には、日本の銅鐸や中国・朝鮮半島の銅鏡にも見られる斜線や三角形を組み合わせた「綾杉」などの文様が刻まれており、同協会では、オルドス式をモデルに他の要素を加えて国内で製造したと推測する。現地説明会を11日午前10時半と午後1時半からの2回行う。県文化財保護協会TEL077(548)9780。

 <上御殿遺跡>縄文時代中期末(約4千年前)から室町時代(15世紀)までの遺構が重なる遺跡。これまでに約1万7千平方メートルが調査された。川跡で水辺の祭りで使われたとみられる類例のない墨書人名土器や、厄よけに使われる人形代などが出土し、「水の聖地」だったとの見方が出ている。
 
 【 2013年08月08日 23時22分 】

 【発表した所】

 http://shiga-bunkazai.jp/%e4%b8%8a%e5%be%a1%e6%ae%bf%e9%81%ba%e8%b7%a1%e3%80%80%e8%a8%98%e8%80%85%e7%99%ba%e8%a1%a8%e8%b3%87%e6%96%99%ef%bc%882013-7%ef%bc%89/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ軍の高知市田辺島(たべしま)への攻撃 八月二十七日、田辺島空襲を伝える会(準備会)が初会合。

 私たちの住んでいる高知市大津の田辺島で、アメリカ軍の高知空襲を記録する運動が始まりました。以下のような内容です。

 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○

田辺島空襲を伝える会(準備会)からのお知らせ

 昭和二十年(一九四五年)七月四日、アメリカ軍機は高知県長岡郡大津村田辺島(いまの高知市大津乙の田辺島西組)を空襲しました。このとき、田辺島の住民は逃げまどい二十数軒余りが全・半焼しました。
 私たちは、この事実を忘れず、後世に伝えていくための掲示物を高知市につくっていただきたいと思っています。
 その働きかけをする会をつくりませんか。
 まずは、そのことがあったことを示す文献や証言を集めて、高知市に持っていってお願いしたいと考えています。
 そのための会合をつぎの日程でおこないます。

 八月二十七日(火曜日)午後七時から田辺島公民館にて

 みなさん、おいでいただけませんでしょうか。

     田辺島空襲を伝える会(準備会)
    

       徳弘和衛 電話 090(2899)0116

            藤原尋子 電話 090(1102)0392

 【参考 高知空襲】

 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/daijinkanbou/sensai/situation/state/shikoku_05.html

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E5%A4%A7%E7%A9%BA%E8%A5%B2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知県長岡郡大津村田辺島へのアメリカ軍の空襲 ごぞんじのかたは、いらっしゃいませんか。

 アメリカ軍の高知市大津乙=当時、高知県長岡郡大津村田辺島=への空襲の様子と被害を調べています。
 ごぞんじのかた、お教えいただけませんでしょうか。
 一九四五年(昭和二十年)七月四日、B25がおこなったものです。
 高知空襲のいっかんです。

 ○調査票〇

 田辺島空襲について
 昭和二十年(一九四五年)七月四日、アメリカ軍機は高知県長岡郡大津村田辺島(いまの高知市大津乙の田辺島西組)を空襲しました。このとき、田辺島の住民は逃げまどい、多数の住宅などが焼かれました。そのことについて私は、つぎのようなことを体験しました(体験者から聞きました)。

 お名前

 住所

 生年月日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.15

もうすぐ、八月十五日午後六時十分から、義父・矢野統一がテレビに。

八月十五日午後六時十分からのNHK合テレビ(高知)午後六時半からの「こうち情報いちばん」に義父・矢野統一(高知市)と、その娘・藤原尋子(ふじはらひろこ。高知市)が登場するとのこと。
 矢野が、海中の攻隊員だったころのことを語ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.17

二〇一三年八月十五日 矢野統一、その娘・藤原尋子がNHK総合テレビに。

 八月十五日夜のNHK総合テレビ(高知)、「こうち情報いちばん」の「小豆島 元特攻隊員の思い」に矢野統一(高知市)と、その娘・藤原尋子(ふじはらひろこ。高知市)が登場しました。
 矢野が、海中の特攻隊員だったころのことを語りました。
 矢野は、海上で訓練中、アメリカ軍機に撃たれて瀕死の重傷をおいました。そして、
海軍病院の病室で終戦を迎えています。
 戦後、結婚して尋子と息子を得ています。
 あのとき戦死していれば、尋子も生まれていませんでした。そして、尋子と僕がいっしょになることもなかったでしょう。
 矢野統一と戦争のこと、妻と私で本にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.20

二〇一三年八月十九日 一日六時間睡眠で、休日もなく、たえまなく走り回れる健康を。  

 ある新聞にコラムの原稿を送りました。僕としては切実なテーマです。採用してくれればハッピー。

 地域の公民館長としての交渉ごとがありました。
 妻や館の役員の援助を得て「表舞台」に立ちました。
 そして、解決。

 大学院のリポートの一つに立ち向かいました。
 がんばりましたが、三分の一しかできませんでした。

 ある放送記者と電話で対話。
 こういうことを取材したいとの問い合わせ。メールで資料などのありかを伝えました。

 妻と、十五日のNHK総合テレビの妻の父、妻の出た番組のビデオを見ました。

 復活したい。前のように、一日六時間睡眠で、休日もなく、たえまなく走り回れる健康を。

 といいつつ、いまは二十日の午前二時前、妻の健康な寝息がうらやましくて、逃げ出して狭い勉強部屋に引きこもって眠れない夜中を過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二〇一三年八月十八日 もし神がこの世にいるならば、彼女のすこやかな未来を。

 ある娘さんと喫茶店でデートしました。

 というより無理矢理呼びだして近況を聞いたという感じでしたが……。

 彼女も病気とたたかっています。

 青年です。美しい独身です。

 もし神がこの世にいるならば、彼女のすこやかな未来を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.24

二〇一三年八月二十四日 うーん、入力機能がなおらない。

 妻は昨日の朝から東京へ。

 

 午前、取材に。

 午後、会議。

 Mさんの指導で芝居の稽古。

 うーん、パソコンの入力機能がなおらない。

 妻のパソコンで入力中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.31

短歌 デビューの前に忘れ病にかかってしまって……

 デビュー前 言葉の機能 奪い去る 病を得ちゃった 老俳優が

 

 相手役 素敵な女優の プレゼント せりふの書かれた 手ぬぐいひとつ 

 

 真夜中に帰りついたら 家中に七つの せりふ はられていたよ

 

 

 なんとしても演じきり、成功させたいと思っています。

 がんばれ、「よしかず」。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演劇 反戦詩人 槇村浩 の案内

http://otonobunka.blogspot.jp/2013/08/the13-201397-11301-26530-1000.html

http://kkoukyouso.blog70.fc2.com/blog-entry-1567.html

http://blog.livedoor.jp/kusanoie/archives/50707786.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース】 やはり報道機関は身ぎれいにしておかないとね。ハシモトさん問題での対処。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130831-00000295-yom-pol

 橋下氏非公開パーティー、報道10社券購入せず

 読売新聞 8月31日(土)9時53分配信   

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の後援会主催の政治資金パーティーが30日、同市内であった。

橋下氏非公開パーティー、報道10社券購入せず

 橋下氏の意向で、報道各社には初めて非公開で開催。パーティー券を購入して会場に入ることは制限しなかったが、在阪のほとんどの報道機関は「購入は政治資金の提供にあたる」などの理由でパーティー券を購入せず、会場に入らなかった。

 (後略)

最終更新:8月31日(土)9時53分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »