« 二〇一三年八月十五日 矢野統一、その娘・藤原尋子がNHK総合テレビに。 | トップページ | 二〇一三年八月十八日 もし神がこの世にいるならば、彼女のすこやかな未来を。 »

2013.08.20

二〇一三年八月十九日 一日六時間睡眠で、休日もなく、たえまなく走り回れる健康を。  

 ある新聞にコラムの原稿を送りました。僕としては切実なテーマです。採用してくれればハッピー。

 地域の公民館長としての交渉ごとがありました。
 妻や館の役員の援助を得て「表舞台」に立ちました。
 そして、解決。

 大学院のリポートの一つに立ち向かいました。
 がんばりましたが、三分の一しかできませんでした。

 ある放送記者と電話で対話。
 こういうことを取材したいとの問い合わせ。メールで資料などのありかを伝えました。

 妻と、十五日のNHK総合テレビの妻の父、妻の出た番組のビデオを見ました。

 復活したい。前のように、一日六時間睡眠で、休日もなく、たえまなく走り回れる健康を。

 といいつつ、いまは二十日の午前二時前、妻の健康な寝息がうらやましくて、逃げ出して狭い勉強部屋に引きこもって眠れない夜中を過ごしています。

|

« 二〇一三年八月十五日 矢野統一、その娘・藤原尋子がNHK総合テレビに。 | トップページ | 二〇一三年八月十八日 もし神がこの世にいるならば、彼女のすこやかな未来を。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/58026118

この記事へのトラックバック一覧です: 二〇一三年八月十九日 一日六時間睡眠で、休日もなく、たえまなく走り回れる健康を。  :

« 二〇一三年八月十五日 矢野統一、その娘・藤原尋子がNHK総合テレビに。 | トップページ | 二〇一三年八月十八日 もし神がこの世にいるならば、彼女のすこやかな未来を。 »