« 【ニュース】 やはり報道機関は身ぎれいにしておかないとね。ハシモトさん問題での対処。 | トップページ | 【ニュース】 関東で竜巻。 »

2013.09.01

【ニュース】アメリカ軍の高知の田辺島への空襲 「伝える会」できる。

 昭和二十年(一九四五年)七月四日、アメリカ軍機は高知県長岡郡大津村田辺島(いまの高知市大津乙の田辺島西組)を空襲しました。このとき、田辺島の住民は逃げまどい二十数軒余りが全・半焼しました。
 あれから六十八年。地元の女性二人が「私たちは、この事実を忘れず、後世に伝えていくための掲示物を高知市につくっていただきたいと思っています。その働きかけをする会をつくりませんか。まずは、そのことがあったことを示す文献や証言を集めて、高知市に持っていってお願いしたいと考えています。」と呼びかけ。
 八月二十七日午後七時から、地元の田辺島公民館に地域の人々が参集して、田辺島空襲を伝える会を結成しました。
 会員たちは、まずはもっと資料集めなくてはと翌日から行動を開始しています。
 すでに地域の人が保存していたアメリカ軍の焼夷弾の部品二つが会に寄せられました。
 組をつくって、聞きとり調査も始まっています。

 九月一日夕には「田辺島空襲を伝える会ニュース」を発行し、地域に配布しました。
 以下は「田辺島空襲を伝える会ニュース」から。

 空襲のとき、私は…

 会の後、お聞きした話をいくつか紹介します。

 ◎女性・西組

  田辺島に嫁いできたのは、昭和三十四年(一九五九年)、皇太子(現在の天皇)ご成婚の二か月前でした。
 家の壁は所々に黒っぽい汚れがあります。それは、昭和二十年(一九四五年)七月四日のアメリカ軍の空襲の時に母屋が焼かれてしまったので、隣地にあった家を引っ張ってきた古家だったからということでした。
 義母からは「七月四日は、焼夷弾による火災が東隣の家まで迫った時はチョロチョロの火だったけど、年寄りと女子どもしかいなかったので、消火できなかった」と聞きました。
納屋は焼け残っていたので被災後しばらくは、そこで生活していたそうです。

 ◎女性・中組

  昭和二十年(一九四五年)の空襲の時は十七歳でした。田辺島中組にいました。
 七月四日は空襲警報が出てすぐにアメリカ軍の爆撃機・B29が来ました。
 自分の家の庭にあった防空壕に飛び込みました。
どの家も田や畑のなかに財産を入れた「ながもち」を置いていましたが、その田の中にもたくさんの焼夷弾が落ちているのを見ました。田畑に刺さって、燃えあがりはしませんでしたが。
 五台山の方をみると、麓の絶海(たるみ)あたりがまっ赤に燃えているのが見えました。西組の方面が燃えているのが分かったのでバケツを持って消火に行きました。
 私は東部青年学校(高須)の生徒だったので、勤労奉仕で空襲
の翌日か翌々日から被災者の救援に行かされました。
 昭和国民学校(現在の昭和小学校・日の出町)は講堂だけ焼け
残っていたので多くのけが人がそこに運び込まれ、その手当ての
手伝いをしました。消毒のための薬などを上町五丁目にある玉水
病院まで取りに行けというので歩いて行きましたが、往復の道は
焼け野原で、悲惨なものでした。青年師範を手伝いに行った時は、
学生さんたちが鏡川の南岸の土手で焼死者を棺に納めたり、納め
きれないので遺体をそのまま埋めたりするのを見ました。

|

« 【ニュース】 やはり報道機関は身ぎれいにしておかないとね。ハシモトさん問題での対処。 | トップページ | 【ニュース】 関東で竜巻。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/58107307

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】アメリカ軍の高知の田辺島への空襲 「伝える会」できる。:

« 【ニュース】 やはり報道機関は身ぎれいにしておかないとね。ハシモトさん問題での対処。 | トップページ | 【ニュース】 関東で竜巻。 »