« 【ニュース】 関東で竜巻。 | トップページ | 【短歌】 シコンノバラの花 »

2013.09.04

【エッセイ】 嵐のなかで考えたこと。

 午後二時、ようやく青空が見え始めました。
 まだ、うーーーっ、うーーっと風は叫んでいますが。
 強い風雨を家のなかでさけながら、いま書いている論文の構想をかえることをことを決断しました。
 詩人・槇村浩についての研究ですが、その処女作にしぼって、その成立の意義についてのべるようにしました。

|

« 【ニュース】 関東で竜巻。 | トップページ | 【短歌】 シコンノバラの花 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

9月4日から更新されていませんが、お元気でしょうか?
11月22日の朝日新聞県内版で、東かがわの三好さん(88歳・元海軍准士官)が、津田町羽立峠でグライダー「神龍」の実物大の模型を展示しているそうです。羽立峠は徳島文理大(天野峠)の東側(徳島側)ですが、詳細は現地に行っていないのでわかりませんが、お知らせしておきます。
私は、昨年・今年の8月に徳島文書館で古文書の修復の講義を受けたので、今年9月から月2回文書館に行き、古文書の修復(今は主に古文書の洗浄の補助)をしています。11月16日は和歌山県立美術館の「那智田楽」の講演会(風土記の丘が主催)に行ったりしています。
高知の神楽・田楽等情報がありましたらよろしくお願いします。

投稿: 廣瀬政憲 | 2013.11.24 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30274/58126760

この記事へのトラックバック一覧です: 【エッセイ】 嵐のなかで考えたこと。:

« 【ニュース】 関東で竜巻。 | トップページ | 【短歌】 シコンノバラの花 »