趣味

2005.01.13

二〇〇四年分を削除して二〇〇五年版を開始します。

 二〇〇五年一月十三日夕、このサイト、「短歌の花だより」に新しい記事、写真を送ろうとしましたができませんでした。

 調べてみると、容量がかなり超過していました。
 で、いろいろとやっていたら、サイトが壊れてしまいました。

 そこで、二〇〇四年分をぜんぶ削除して、二〇〇五年から再スタートすることにしました。

 この際と、理髪店にいき、長くてうるさかった髪もバッサリ。五分刈りにしました。

 サイトのサブタイトルも変更。
 新たな思いで再開します。
 よろしく、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹き鳴らすカズーの音色心地よく…

 二〇〇五年、明けましておめでとうございます。

 南国の 可憐な花も
 この土地で 冬越す構え
 黄のアブチロン

 実をつけた クチナシの木を 植え込んで
 門松として
 新年を待つ

 うれしいな ボタン雪だよ 大みそか
 傘もささずに
 午後の出勤
 
 連帯を 呼びかけてるよね 「ジュピター」は
 綾香の歌で
 この年暮れる

 仕事場で 除夜の鐘聞く いい気分
 働き終えて
 働き始める

 吹き鳴らす カズーの音色 心地よく
 いいことありそな
 新しい年

 あなたの二〇〇五年の「いいこと」、おしえていただければ幸いです。

 【新春プレゼント】
 
 僕が二〇〇四年に出した歌集『あなたに贈る短歌の花束』(文庫判、三百五十ページ)、少し残っています。
 「読んでやろうか」というかたがいらっしゃいましたら、メールで、住所、氏名をお知らせください。
 無料で贈呈させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンギクの輝く黄色の暖かさ

 カンギクの 輝く黄色の 暖かさ
 正月二日の
 庭園初め

 二〇〇五年一月二日午前、東京都国分寺市の殿ヶ谷戸庭園にいきました。
 この日、高知県で「借地農民」をやっている弟がやってきました。
 彼のいうには「東京の土は黒いねえ」。
 高知県は赤茶色が多いといいます。
 あなたの住んでいる所の土の色は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

「ベトナムの妖精」に会いたい

 一月十三日に東京都の新宿御苑の温室にいった時、ハイドゥン(カイドウツバキ)がつぼみをむすんでいました。
 「ベトナムの妖精」だそうです。
 そこまでいわれると咲いている姿に合いたくなるのは人情というもの(?)。
 ハイドゥンは、ツバキ科ツバキ属。ベトナム原産。
 あるサイトでは「受け咲きの優美な花容で、艶やかな美しい葉、整った樹形と三拍子揃った素晴らしさ」とありました。
 近々、また、いってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

大きなハスの花が咲いていました。

20050115_110

 二〇〇五年一月十五日、出勤前に二時間ほどあいたので、雨の中、東京都の新宿御苑の温室へ。
 「ベトナムの妖精」 を見るためです。
 しかし、まだ、つぼみのままでした。
 でも、いろんな発見がありました。
 このハスも、その一つです。

 雨の中 オオシマザクラ 芽をつけて
 開花の季節
 準備している

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

生き方を聞く心のリズム

 太書きの ペン心地よく メモ走る
 生き方を聞く
 心のリズム

 二〇〇五年一月十六日午後、泊まり明け。
 ドイツ製のペンを買いました(高くないものですが)。
 これが手になじんでいい感じ。
 道具というのは大切なものですね。

 明日は休み。ワオーッ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

僕の生活の短歌(うた)

 二〇〇五年一月十八日。
 朝日新聞が、自社の自民党政治家のNHK番組への介入の記事の正確さを擁護する特集。
 夜十一時九分ころ、北海道東部で震度5強の地震。
 妻は、明日から長野県真田町の菅平(すがだいら)高原スキー場へ。二泊三日。ただし、仕事です。
 前夜から背中が痛い!!

 早朝に ラジオをつけて 出る準備
 妻よ、やめよ
 僕は夜型
 
 通勤の バスのCM 駄洒落つき
 毎日同じで
 もう、うんざりだ

 「えい、おう」と 心の中で ほっぺたを
 たたいて向かう
 仕事の山に

 「夕食を 買ってこようか?」
 ケータイに
 握り飯など 頼んでいるよ

 息子らの 式の準備は 順調か
 実行委員会
 「できた」のうわさ

 仕事終え
 背中のズキズキ 思い出す
 痛み抑えた 集中の妙

 「こんどこそ!」
 何十回目の 決心し
 英会話の本 買い込んでいる

 雪の地へ 明日いくという
 わが妻は
 電話番号 手帳に残す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

妻は、いま長野で大いびきでしょうか。

 「つまんねー!」
 「物足りないよ」 なんだかね
 妻、出張で 独りのわが家(や)

 二〇〇五年一月二十日夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

妻は、高知市の映画大好き小学生でした。

 二〇〇年一月二十二日夜、妻から高知市の小学校低学年時代の話を聞きました。
 しょっちゅう映画館にいっていたとのことです。
 映画好き、演劇好きは、その時からのことのようです。
 そのうちに、ちゃんとメモをして話を聞いて、このサイトで紹介したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.31

ことしの写真のテーマ The theme of the photograph in this year

 2005年1月31日午後。

 今年も、せっせと写真を撮ろうと思っています。
 昨年までは花を中心に撮っていました。
 ことしは少しテーマを定めて、玉川上水、浅間山(せんげんやま)、野川を撮ってみようと思っています。
 テーマを持って撮ると、いままで見えなかったものが見えてくると思うからです。
 おっと、そろそろ出勤です。本日は泊まり勤務です。

 January 31st afternoon in 2005

 This year, too, it thinks that it let's take a photograph diligently.
 Until last year, it was taking mainly a flower.
 It thinks that it specifies a few themes this year and that it let's attempt to take Tamagawa-josui,Sengenyama, Nogawa.
It is because it thinks that the one which can not have been seen so far can be seen when having and taking a theme.
 Whoops, it is mobilization slow.
 Today is working, staying.

| | コメント (0) | トラックバック (0)