日記・コラム・つぶやき

2013.08.20

二〇一三年八月十八日 もし神がこの世にいるならば、彼女のすこやかな未来を。

 ある娘さんと喫茶店でデートしました。

 というより無理矢理呼びだして近況を聞いたという感じでしたが……。

 彼女も病気とたたかっています。

 青年です。美しい独身です。

 もし神がこの世にいるならば、彼女のすこやかな未来を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二〇一三年八月十九日 一日六時間睡眠で、休日もなく、たえまなく走り回れる健康を。  

 ある新聞にコラムの原稿を送りました。僕としては切実なテーマです。採用してくれればハッピー。

 地域の公民館長としての交渉ごとがありました。
 妻や館の役員の援助を得て「表舞台」に立ちました。
 そして、解決。

 大学院のリポートの一つに立ち向かいました。
 がんばりましたが、三分の一しかできませんでした。

 ある放送記者と電話で対話。
 こういうことを取材したいとの問い合わせ。メールで資料などのありかを伝えました。

 妻と、十五日のNHK総合テレビの妻の父、妻の出た番組のビデオを見ました。

 復活したい。前のように、一日六時間睡眠で、休日もなく、たえまなく走り回れる健康を。

 といいつつ、いまは二十日の午前二時前、妻の健康な寝息がうらやましくて、逃げ出して狭い勉強部屋に引きこもって眠れない夜中を過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.22

エミさん、ユリさんへ 論文の書き直しを開始 二〇一三年七月二十二日 月曜日

エミさん、ユリさんへ 論文の書き直しを開始 二〇一三年七月二十二日 月曜日

 晴れ。

 きょうも寝不足。

 午後一時十五分から学部の授業。
 そのあと、大学院生研究室で勉強。
 新たな構想で論文の書き直しを始めました。
 
 食事をすませて、高知県立大学の所で一息ついて座り込んでいたら、目の前に女性が立ちました。
 高知県立短期大学のとき一緒だった女性、KIさんでした。
 短大の聴講にきているとのことです。
 「大丈夫ですか」と声をかけてくれました。

 そのあと、Kさんのケア。
 帰り着いたら本が二冊、到着していました。

 本日、「娘と一緒に入れました」の声がかかりました。

  「浜川さんは頑張りましたね。子どもにも選挙頼みました。比例には、にひさんを書いてもらいました!」の声も。

 うれしくて涙ぐんでいる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エミさん、ユリさんへ 参院選の投開票 二〇一三年七月二十一日 日曜日

エミさん、ユリさんへ 参院選の投開票 二〇一三年七月二十一日 日曜日

 晴れ。

 午前六時半起床。
 参院選挙の投票に。

 午前九時から大学院の授業。
 午後からは屋外での授業。
 前日、よく寝ていないせいか「やっとのか」でついていきました。
 それにしても、きょうは、何だか両足が快活には動きません。

 夜は、高知短期大学経済学クラブの懇親会に。

 家に帰って、開票を見ました。

 ところで、本日、男性二人から「入れたよ」の声がかかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.20

エミさん、ユリさんへ 修士論文のための勉強 二〇一三年七月十八日

エミさん、ユリさんへ 修士論文のための勉強 二〇一三年七月十八日

 晴れ。

 ネットで論戦。

 会議に出席。

 修士論文のための勉強。
 何か、もうすぐあさーーっという感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.16

エミさん、ユリさんへ 演劇「反戦詩人 槇村浩」 僕のセリフは十も!! 二〇一三年七月十六日

エミさん、ユリさんへ 演劇「反戦詩人 槇村浩」 僕のセリフは十も!! 二〇一三年七月十六日

 二時間目、四時間目、五時間目と授業日に出ました。

 夜七時から演劇「反戦詩人 槇村浩(まきむらこう)」(劇団the・創が九月七日、高知で公演)の練習に参加。
 セリフが十もある役をいたただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.15

エミさん、ユリさんへ ヒロコさんが反核平和コンサートに出演 【写真一枚】 二〇一三年七月十五日

Photo

エミさん、ユリさんへ ヒロコさんが反核平和コンサートに出演 二〇一三年七月十五日

 晴れ。

早朝からセミの声がすごいということに今朝気がつきました。妻にいうと「何日も前からよ」とあきれていました。何かに熱中すると他のことが見えなくなる僕の性格のせいでしょうか。

 午前中をリポートづくり。前から悩んでいましたが何とかできあがりました。

 ヒロコさんは、朗読劇の練習に。
 午後一時から高知市の県民文化ホールで開かれる第三十回反核平和コンサートに出演するのです。今回が三度目の出演です。

  【追伸】

 僕も第三十回反核平和コンサートを見に行きました。

 朗読劇もすてきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エミさん、ユリさんへ 「今度は共産党に入れる」の声 二〇一三年七月十四日

エミさん、ユリさんへ 「今度は共産党に入れる」の声 二〇一三年七月十四日

 晴れ。

 朝の夫婦の会話を「アップ」。

 午前十時半ころから、高知市の、ひろめ市場前での、浜川百合子候補宣伝行動に参加しました。
 仕事で来ていた若い女性が「お体、だいじょぶですか」と声をかけてくれました。
 近くに中学校の同学年の男性がいて「暑いのに大変やねー」。
 僕の役割は候補者のビラの配布。
 最初に配った中年の男性は「今度は共産党に入れる」。これまでは民主党に入れていたそうです。

 午後からは大学。涼しくてパソコンが使える部屋へ。
 四時間ほど格闘しました。

 家に帰ってからインターネットへのデータの「アップ」。
 それから、うせものさがし。二つ見つかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.13

エミさん、ユリさんへ パワーポイントでやってきなさいという課題 二〇一三年七月十三日

エミさん、ユリさんへ パワーポイントでやってきなさいという課題 二〇一三年七月十三日

 晴れ。

 午後十二時半から午後六時半まで大学院の授業を受けました。
 パソコン室での授業。パスワードがうまく打てず、今回も若い女性のケアを受けました。ウルルルン。1とIを打ち間違っていました。
 パワーポイントでやってきなさいという課題がでました。苦手なんですが……。

 授業が終わってから、ある人のお見舞いに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エミさん、ユリさんへ テッポウユリがパッと咲きました 二〇一三年七月十二日

エミさん、ユリさんへ テッポウユリがパッと咲きました 二〇一三年七月十二日

 晴れ。

 玄関先のテッポウユリがパッと咲きました。

 反戦詩の勉強の続き。

 大学院の講義に出て、講演を聞いて……。

 また、反戦詩の勉強。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧